FC2ブログ

記事一覧

ぎゃーっ!!!!

一番やってはいけないこと…一番やりたくないこと…一番テンション下がること…をしてしまいました。研ぎ出しの途中で、これだけ傷が残っているのにデカールを削ってしまった…クリアー層が薄すぎた…。分厚いより、薄い方がシャープな感じが出るので…調子に乗って薄々でした。もうデカールのスペア、ありません…ネットで探し回って、使えそうなデカールを注文してたけど…どうなるかな…デンション、下がるわぁ~。...

続きを読む

パイピングなど…

のこりの作業を詰めていきます。#ブレーキランプMFHのブレーキランプ・パーツは、どのキットも透明感にかける…。毎度のことですが【さかつう】のヘッドライトにクリアー・レッドを噴いて使います。形状は実車と異なりますが【模型映え】から透明感を優先します。ブレーキランプのパーツの裏には、配線用のコードを…。コードを直接接着すると嘘くさいので、基部に0.7mmの真鍮パイプをつけておきました。マフラーエンドは、パイ...

続きを読む

3マス戻る…

【スゴロク】でいえばタイトルのような…感じ…でしょうか…。#事件発生フロント・カウルにウィングをつけようと思うと、違和感を感じたので説明書をみてみると…………!!!!???がはっ!!!デカール前後逆ですやんっ!!!おそらく、このミスには【造ったことある人】か【このマシンのマニアな人】以外気づくことはないようなカンジもしましたけどね…。スペアのデカールがあったので、速やかに入浴していただきました…シンナーなんて甘っちょろ...

続きを読む

ラスト・スパートッ!!!

先週1週間、更新してませんでしたが、完成に向けて細々したパーツをセコセコ作製しておりました。本日のブログは、ちと長編…#1)ハンドル今までと作風は同じ。ボスとの固定ボルトの表現は0.5mmニッケルパイプ。ステムはセミグロスブラックをそのまま噴いて、ハンドル部分は【フラットブラック+フロスホワイト少々+ブラウン少々】…で半ツヤ感を…と込み入ったことしている割に画像に撮るとこの程度…#シフトノブ今回はウッド・ノ...

続きを読む

合体&ラジエター

ミッションとモノコックを合体っ!!!F-1マシンらしくなってきたっ!!!今回はネジ止め&オイルタンクの下に【受け】があるので強度的にカナリ安心。で、今回もかなりの時間をかけてイジくったラジエターですが…一見、ただ単なるラジエターに見えますが、ホワイトメタルの【棒】関係を、すべてニッケルパイプ&洋白線に置き換えています。がっ、こうやってカバーをつけるとマッタク解らない。さらに、触りまくっていたからコーナー...

続きを読む

来る日も来る日も磨き…

今日はリアウィング。1パーツ/1日のペースで、みっちり仕上げましょう。...

続きを読む

今日も磨き

本日も磨き。フロント・カウル。デカールほとんど無し。今回は、デカールとの段差なし。クリアー層、ギリギリのトコロだと思います…。地味な作業…...

続きを読む

フロントセクション&メーターパネル

モノコックにフロントセクションを合体。先日…膨大な時間をかけて作製したメーターパネルも載っけました。上画像ではわかりにくいので、拡大…とこんな感じ。メカメカしくって好きなアングルです。タコメーターが汚いな…今回、タコメーターを初めに造ったのでこんな感じになってしまったけど、補助メーターはまずまず…かな…?メーター裏もメカメカしく…メーター本体に配線基部の表現として0.6mmニッケルパイプ、メータ取り付け金具...

続きを読む

師匠製メーターリング、最高!!!

今日は、これだけしか出来ませんでした…やっぱり、このメーターリング…スバらしい。メーターパネルのブラックと、金属特有のテカりによるコントラストが最高っ。タコメーターの段付きのシルエット、補助メーターのコンケーブ(すり鉢状)の光の反射具合…の情報量のアップのおかげで、密度感が高まっている…と思う…。このリングのおかげで、そちらに目線がいきテクのなさがずいぶんカバーされています。今回は、このリングを使用す...

続きを読む

フロントウィング

今日はフロントウィングをねっちり磨いてみた…連日こんなことばかり…。パーツが【ド平面】なので、ペーパーがけからコンパウンド磨きまで、終始当て木となる【消しゴム】を使用しました。で、今回も小傷を完全排除し…これくらいまで…でも、やっぱりデカールの厚みを埋め込めていないっ!!直線の光を当てるとデカール部分でスジがよれる。まだまだデスね~。...

続きを読む

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。