FC2ブログ

記事一覧

Lotus76:ファンネル加工&エンジン

前回、ファンネルに穴を開孔しフューエルパイプを作成しましたが、そのまま差し込むだけでは嘘くさい…ので、ファンネル基部に0.8mmのステンレスパイプを差し込みました。

ステンパイプは艶・精度には文句ないのですが【加工しにくいっ=切断しにくいっ】。
切断面の垂直を出すため【パイプカッター+糸ノコ】で切断。

ステンパイプに前回作成したフューエルパイプを挿入。

これで完成。
先端の真鍮色はどうするかな…シルバーに塗装するか…悩み中…





つづいて、エンジン塗装。
こりゃ、やり直しだ。
全体に、暗すぎ。ガンメタやんかっ。もうちょっと清潔感のあるシルバーのほうがいいな。
しかも粉っぽいっ。



下塗りのブラックを生かすよう、控えめなペイントになりすぎ。
もう一回やり直そう。
せっかく、ブラックに残すところにマスキングまでしてペイントしたのに…
墨入れ&ドライブラシまでしたのに…

補機類も気合い入れてたのに…
接合部、磨き込んで金属感出したんですけどね…やり直しとは…






ディストリビューター(でいいのか…?)もガンメタ過ぎ。
コレ、いろいろ【手】加えてますが…完成したらほとんど見えなくなるんですよね~。


ちなみにフューエルパイプの接合部には…一本づつ0.3mm真鍮線打ち込んでます…
スポンサーサイト



コメント

No title

ファンネルの加工お疲れ様です~カッコいいですね!
エンジンはダメなんですか。。。うむ~

No title

ファンネルは、いいんですが…
エンジンはちょっと暗くないですかね…?

No title

さすが~~ファンネルお見事です。
エンジン、たしかに粉っぽいけど??写真じゃ解らないのですかね(^^)

No title

ファンネルは良いのですが…
写真にとると粉っぽく見えるのかもしれません。
実物はガンメタって感じです…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。