FC2ブログ

記事一覧

Lotus79;モノコック・リベット打ち

リベット打ち…というか、正確にはリベット埋め込み(or接着)ですが…。
結論から言います…

これって、どうなんよっ?

【巨匠・上村さん】がされていたことを真似してみようと、単純な動機から始めたのですが…

どうなんっ?って思った理由。
1)作業が…罰ゲーム?って感じ。でも、うまくいってるときはめちゃくちゃ楽しい。
かなりのリベット接着が必要です。下手したら600~800本くらいいくんちゃいますか?
うまくいってるときは楽しいけど、接着剤がはみ出たり、きっちり押し込めなかったり…
んな時は、心が折れそうになります…

2)対費用効果が低い。
これが大問題。
リベットが100本/2,100円、さらにこの労力。なのにぱっと見、単なるキットに塗装風。
リベットだけで6~7パック…(恐ろしいコスト…)
がっかりです…



まあ、そんなこといいつつやってみました。
ガソリンタンク部分は、半分だけやってみたけどまずまず許容範囲。
上面のボルトが、ちょいとオーバースケールですが…




一番目立つ先端カバー部分は失敗っ(ここからやらなければよかった…)

ショック大!!!

恥ずかしながらその画像も…






特にこの部分が許せませんっ!!!

パーツ請求してやり直しじゃっ!!!
(一時は、もうやめよ…と考え、知人達にはやめることを宣言していましたが…)

こうなったら意地のみっ。
見た目が素組とかわらんとか、どうとかもう知らんっ!!!!!


というのも、以前F-1モデリングスに上村さんの手記で

「ぱっと見た感じ自然なのに、ルーペを片手にじっくり見ると、ものすごく手の込んだ手法が取り入れられているキットが好き」

的なことを書かれていたのが、非常に印象に残ってるんです。
この言葉を読んだとき、感動…というか衝撃…というか漠然としていた模型感にびしっと核ができたような気がしたことを今でも覚えています。
いつか、そんな作品を作れるようになりたいものです。


しかしっ。
上村さんご本人は、そんな感動的な文章を書かれたことを忘れてらっしゃいました…(泣。

スポンサーサイト



コメント

No title

お久しぶりぃ~緻密な作業ですね!
これでダメなんですか。。。信じられないですが

No title

緻密な作業というか、ばかばかしい作業です…
ちょっと汚いっす。故意にした汚さ(ウェザリング)ではなく、素で汚くなってしまってますからね…これ見た後に、上村さんの作品みたら激凹みしました…。

No title

わ!気が遠くなる様な作業ですね!

No title

土曜日は楽しい宴をありがとうございました。もう1週間経つんですね~。

例の文章、ハードディスクを検索したら46号の原稿に書いてありました。どうやら僕のアタマ、考えていることをアウトプットするとメモリーが消去されてしまうようです。

ロータス79のパーツ、やり直すのであればタミヤハセガワともスペアが沢山あるので差し上げましょうか?

No title

あ~確かにリベット打ちって罰ゲームですね(笑

1本だけずれても気になりだしたら止まらないですからね^^;

No title

> Boo さん
コメ、ありがとうございます。
何度か気を失いかけました…(爆。

> gdi**さん
うわっ。
コメくださるとは…ありがとうございます。
土曜は、ホントに楽しかったです。あこがれの方と夢のようなひとときでした…マジで…。
また、あのような機会をぜひ設けてくださいっ。

本気でストックパーツいただきたいです…。

>ミカドさん
マジ罰ゲームです…

No title

うわ やば!
マルティにカラ-ですよね 79ってことは
いや78年のJPSですか?

No title

ピーターソンはJPSなんす。
こっちも、コメくれるんですね♪
あざーっす。

No title

お久しぶりです!
お金を出して苦労を買う!サスガです。
pinokiさんのモデラー魂に拍手☆☆

No title

>Ver.hさん
いやいや…
これ、途中で投げ出していますから…
いつかは、もう一回チャレンジしたいですけどね~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。