FC2ブログ

記事一覧

Lotus72 : リアウィングの話

1ヶ月ほど前からリアウィングを作製するに辺り、JPSロータスに特徴的な【ウイニング・デカール】のリサーチを始めました。

多すぎてもカック悪いし、少なすぎてもカック悪い…
最終的にロニー自身が優勝して、さらにちょうどイイカンジの枚数となる【オーストリアGP】に決定。

そんな中、資料をみていると…(注;この画像はオーストリアGPではありません。)

あれ?1枚目のデカール…



あれ?月桂樹にJPSロゴ?
こんなデカールついてないぞっ。

まあ、こんなもん「78、79用のデカールは、サードパーティー数社を予備でもってるし、タミヤのもあるし、どれか余るのがあるでしょう。」と小馬鹿にしつつ探してみましたが…



どれにも付いてないっ!!!!
なんでっ!!??

調べてみると【ワールドチャンピオン】って書いてあるらしい。
そら、付いてないわな…

どうしよう…(激冷汗)

【ワールドチャンピオン】って文字は小さいから、余りの【なんとかGP】って書いてあるのを使ってもまあ解らんでしょう…でもJPSのロゴはなぁ~…。
こんなちーこいの、書かれへんしな…。

と悩みながら、進展することなく時間だけがすぎてゆく日々…

そんな中、ネットサーフィン中イイカンジのものを発見。

「なにこれ?1/64のデカール?そんなキット出てるの?なに?なんかのオマケ用?うん…?コレ、使えるんちゃう?こんだけJPSロゴが付いてたら、どれか使えるでしょう。」
と購入。

これがドンピシャ。
イイカンジ。
ワールドチャンピオンの白文字はちがうけどね~。

で、本日磨き完成。

リベット穴がすり鉢状になっているのは、コレからリベットを埋め込んでいこうと考えてるから…?


まじっ?




スポンサーサイト



コメント

No title

いや~こんなになってたんですね!知らなかったです。。。ウイングも艶々ですね、素晴らしいなぁ~

No title

ども。
【F-1考古学】なるものがあるらしいです…。
ある程度、その学問に沿ったものにしたいと考えています…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。