FC2ブログ

記事一覧

フューエルパイプ関連

 2010/10/30

こことここを造ってみました。

これまた川原さんテクのパクリです。
まずは0.8mmの真鍮パイプに0.5mmの穴を開け…

その穴に0.5mmの真鍮線をつっこみ、ハンダ付け。

さらにフューエルパイプ自体も、川原さんのテクをパクリました。
小学生以来の【釣具屋さん】に行き、数種類のテグスを購入。

このテグスを染色するため、東急ハンズでプラスチックなどを染色できる【樹脂染料】を購入。

この染料を鍋に移して適当に薄め、テグスをぐつぐつと煮込むこと数十分…(おぞましいにおいた立ちこめ、頭が宅なりました…)

このような透明感のあるいかにもガソリンがつまっているようなパイプが出来ました。

このフューエルパイプの表現ですが、【パイプ状】を重視する余り、最終的に太さが目立ち精密感が落ちてしまってる作例をちらほら見かけます。ここが太すぎると【おもちゃ感】が強くなってしまうような気がします。
その点、この手法は精密感が出てgoodではないでしょうか。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。