FC2ブログ

記事一覧

Lotus72 : エンジン&ミッションのパイピング

今回は、この3箇所がお題です。


#1)ウィング・ステーとミッションを連結する金具。
#2)なんなんでしょ?コックピットからケーブルが伸びてます。
#3)ラジエターパイプからフローする水を逃がすチューブ?


#1)の作製
0.1mmの洋泊板を現物あわせで切り出し、アドラーズネストのMSサイズのボルトを使用。


でこんなカンジ。


ただそれだけ…スンマセン。


#2)の作製
何のためにあるのでしょう?
この画像から解ることは…

●なんか、コイルみたいなものが付いている。
●何枚かのプレートがリンク様に結合している。
●コックピットからけっこう太いケーブルが伸びている。

ということくらい。逆にコレらのことを洋泊板とか身の回りにあるものでそれらしく造ってやればいいかなと…単純に考えて、こんなカンジに…


まあ、雰囲気、雰囲気。



#3)の作製
これも簡単に…キットのパーツに0.4mmの穴を開けて外径1.0mm×内径0.6mmのアルミパイプを根元に…適当な透明チューブをトースターであぶって細くして(伸ばしランナーをつくる要領でね)連結。


先端は、実車の画像を見てそれなりの部分に逃がしました。


最後に、メッシュホースのパイピング。
基部にはさかつうのボルトを使用。
実車も太さが微妙にことなるメッシュホースだったので、外径1.1mmと外径0.65mmのものを使い分けてみました。
で、現在の全体像…




今後もパイピングを続けていくのですが、実車のまんま再現してしまうととんでもなくごちゃごちゃしてしまう。
どの辺り再現して、どの辺りをはしょるか…この当たりがセンスの見せ所なんでしょうね~。
このセンスが【1/20の漢】kawaharaさんはスゴイんですよね~。
スポンサーサイト



コメント

No title

初めまして~
凄すぎです~
老眼じゃ出来ませ~ん
携帯からエアポチ
カッコイイ~

No title

>kunihiko123さん
初めまして
コメント、ありがとうございます。
老眼…ボクも軽るぅ~く、始まってます…(激汗。

今後ともよろしくお願いいたします。

No title

うゎ~凄い細かいですね…神業ですね!ポッチ

No title

>hiro920さん
いつも、コメありがとうございます。
いや…上には上がいらっしゃいます…。
ただ、これらの部分はなんとしても再現したかったので…。
やり過ぎは禁物と肝に銘じておるつもりですが…。

No title

どうもです。
この密度と金属の質感、本物の香りがします!
上には上…、上村さんのロータス79は生で見てみたかったですね。
今頃誰の手の中にあるのやら…。

No title

>kawaharaさん
いつもコメ、ありがとうございます。
kawaharaさんにこのようなコメントをいただけるとは…恐縮しちゃいますっ。でも、素直にうれしいっす。
上村さんの79も見たいですが、kawaharaさんの79も是非拝見したいですっ(激素)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。