FC2ブログ

記事一覧

Lotus72 : 色々…

本日は色んなことを…

ホワイトメタルが回ってなかった、懸案のドロドロパーツ。
一時は、製作意欲が【がた落ち】になったあのパーツですが…



完全修復出来ましたっ。






自分で一番驚いています。やれば、できるコやったんや…。









水平も、垂直も、ロールバーとのクリアランスも、固定のために引っかける【ひっかけシロ】もすべてクリアー。一安心です。
塗装面が、えらいざらついていますが…まっ、クリアー噴くから無視…。

(結局、メールしてもフル無視したエム○プラスの店長。見てますかぁ~。最終、電話で問い合わせた時の心ない半切れの謝罪も不快だった…。二度とあの店は利用しないでしょう…。)



つづいてのパーツは、リアウィングの支柱。
実車のこのパーツってなにで出来ているのでしょう?ファイバー?鋳造?いずれにしても表面はかなり【ラフ】なカンジ。



これを表現すべく、表面に溶きパテを塗ってスケール感を損なわない程度に筆で毛羽立たせました。



さらに、濃いめの塗料を遠くから噴いてgdi** さんご指導による)表面をあれた感じを増幅。





最後に、ホイール。
せっかくの【アルミ挽き】のリムなのにペイントしてしまうのはもったいないけど、仕方ないですね…
グロスブラック塗装のあと、アルクラッドのライト・ゴールドを噴きました。
リアホイールのディスクは4本スポークと、五円玉を選べたのですが、ここは五円玉をチョイス。
資料を見ていても、リムの奥深くに存在するディスク面が見える画像がほとんどないです。最終決定はこの作品も五円玉だったので…


あ。五円玉にはウエザリングを施してます…(ペイントミスではないです…)。
フロントディスクは、フラット・ブラック+ブラウン。あんま良く解りませんが…。
ダーク・アイアンかなんかをふんわり噴いて磨いた方がいいかも…。(噴ききれてない…檄凹)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。