FC2ブログ

記事一覧

モノコック・ペイント その1

2010/10/15

モノコックのペイントです。
同色で塗れるパーツは、全て接着しておきました。

今回は、アルクラッドのクロームカラーを使用することにしました。
実際のモノコックはどちらかというと【フラット・シルバー】なのですが、プラモの場合少々キラッとしているほうがいいような気がするんです。リアリティーという面では劣るんですけどね~。
まあ、好みの問題です。

前置きが長くなりましたが、下塗りとなるグロスブラックを噴きました。

でも、完全メッキ調になるのも困るので少々【ゆず肌】になるように噴いておきました。



下塗りがすんだ時点で、ケーブル類の仮組をしておきます。クロームペイントが終わってからでは、キズだらけになりそうだったので…。
こちらも川原さんのサイトを参考に、各種ケーブルを鉄道模型用の割ピンで固定。ちょいと太すぎたつーか量が多すぎた…でこの後、すこし間引きました。


スポンサーサイト



コメント

No title

確かに、シルバー塗装は下地が大切ですよね~。

自分もモノコックの「アルミ」部分の塗装は、指示の「フラットアルミ」ではなく明るめのシルバーを塗装してメタルカラーのクロムシルバーでアクセントを付けました。
この頃のF1マシンって配線がかなり無造作に引いてありましたよね(笑)

No title

おおっ。
こんなサイトにコメをいただけるなんて…しかも毎日訪問させていただいているM.O.DELERさんからコメいただけるなんて…恐縮です。
誰に公開することもなく細々開いているブログなんんでコメいただけるとめっちゃウレシイです…が、M.O.DELERさんに見ていただいているとなると非常に緊張たします…。

M.O.DELERさんの312Tのクローム部分…絶品ですね…。
またM.O.DELERさんのサイトでメタルカラーを知り、現在作成中のロータス78に使用しようと買いにいきました。

今後とも、よろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。