FC2ブログ

記事一覧

金属加工

2011/04/16

【超苦手】な金属加工を行ってました。

マズずはこれ。

インジェクションパイプ(名称合ってるのか…?)

キットの画像を撮影するのを忘れてましたが、なんか【うねうね、ぐにぐに、ぬるぬる】していたので、作り直してみました。
0.8mmの真鍮パイプに、0.6mmの穴を開けて0.5mmの真鍮線を瞬着で接着。(ハンダ付けは技術的に無理)
これだけだと寂しいので、試しに雰囲気重視でボルトを通してみました。






でも、実車画像を見ていたら上下逆にしたほうがいいかも…。

つづいてロールバー。
これまたキットのモノが【ぐだぐだ】だったので、造り直し。
やはりこの時代のロールバーは【竹の切り株】のようになっていて欲しい…。

なので【超苦手】というか【できない】ハンダ付け作業を敢行。




まあ、完成したら他の部分にに視線が逃げるのでロールバーはこのレベルでヨシとします。

ちなみにキットとの比較…。

これでも、当初キットを使おうとして、穴も深くしてるんですけどね…やっぱキットは【ゆるゆる】です。




最後に、不具合パーツについて。
昨日、川原さんからメールいただき、それを読んでいるうちにこの手のキットに対する【悟り】を開くことができましたっ。

そのおかげで、今までは「なんちゅーキットやっ!!!」と思っていましたが「キットがあるだけありがたい」んだと考え方が変わりました。

確かに、その通り!!!
72造りたいと思ったとき、今はコレしか手に入らないのですからね~。

川原さん!!
ありがとうございました。おかげで修復意欲が沸いてきました。(もしかしたら、スタジオ27さんがなんとかしてくれるかもしれませんが…)

で、ポリパテてんこ盛り…


でもなぁ~…

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。