FC2ブログ

記事一覧

エンジン&ミッション その7

今回僕にしては、まぁまぁの進展ではないでしょうか…。
ミッションの後端の作製です。
現在作製している【1977年式 P34】の場合、最終的にこのミッション最後端には【不思議な箱】がつくので、今回作製する部分はほとんど見えなくなると思うのですが、後になって「やっておいたらよかった…。」と思うのもイヤだし、何より【やりたいのでやった】という工程です。
しかし、見えないこの部分が実車でこうなってるのかどうかは不明…(爆。

マフラー固定部分を削ったり、0.3ミリプラバンをくっつけたり、ボルト部分には【アドラーズネスト】のボルトをチマチマと埋め込んでみたりしました。
1_201911150848281a2.jpg
(マフラー固定部分の削りですが、この時は定番の【スプリング固定】と思っていたので、このような残し方になってます)



それを塗装してこんなカンジに。
3_20191115084831344.jpg
ボルト挿入部の【センター穴開け】もだいぶウマクなってきた気がする(照
ボルトも 一個一個ヤスリがけ&ペーパーがけして…上村さんの教えを守りやんわなカンジに…



続いてマフラーです。
毎回苦手なエキマニの作製。パーティングラインだけはキッチリ消して…。
直線部分は同径のアルミパイプに置き換え、排気口は当然の事ながら薄々にしております。
4_20191115084833e3b.jpg



イキナリですが、塗装して装着。
5_20191115084834529.jpg

10_20191115084842458.jpg
エキマニの【色調・艶なし感】にはかなりコダワッタつもりですが、自分しかワカランレベル…(爆。



6_201911150848365bc.jpg
実車のマフラー固定はスプリングではなくバンドだったので、固定部分を削り直して0.2mm洋白板を細切りにして接着してます。



7_2019111508483798f.jpg
ボルトは1個づつシルバーを筆塗りして、グレーで墨入れ。
その甲斐もあってか【やったった感】があまり出て無くてイイカンジ。
昔は【いかにやったった感を残すか】しか考えてなかったんですが…オトナになりました(照。


9_201911150848404bf.jpg
排気口の【薄々】も効いてる…と思う。


8_20191115084839cc1.jpg
今回作った【おしり】部分がほとんど見えなくなるのは悲しすぎる…。


ところで…
読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナーをたまに押して応援してください \(^O^)

自動車ランキング






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。