FC2ブログ

記事一覧

コイルボックス&ファンネル装着

今回はエンジンです。
まずはコイルボックス。
E.JANのコイルボックスを汚いハンダ付けしてみました。
0.jpg
ステンレス製だったのでステンレス用ハンダで。
(この後、余分なハンダは削り落としてます)

コレを磨いて、色んな小物と真鍮パイプを埋め込んで、太さと色に注意して雰囲気重視の配線を…
1_20191101200849186.jpg


このコイルボックスとファンネル一式をエンジンに取り付けました。
2_201911012008503bf.jpg
あ〜…フューエルパイプのオレンジ部分がパイピングのワイヤーに引っ張られてヨレってますが…
もう、これで行きます。
ちなみに、黒い耐熱部分は径0.8mmのものでやり直しています。


後ろから…
3_20191101200851ebf.jpg


コイルボックスの辺りを…
4_20191101200853ad6.jpg
コイルボックスを磨き込んでるので、ファンネルが映り込んでるんですが、ホンマモンはマットシルバーです。
が、模型的には個人的にこのほうが好きなんです。

もういっちょっ!!
5_201911012008545dd.jpg
ファンネルの中を黒っぽく塗った方が良さそうですね…


大きすぎて作り直したフューエルフィルター。
コレだけ見てても「旋盤導入して良かった…。」と思えます…思うようにしよう…。
6_20191101200856a67.jpg
それにボルトをかませて、ちょうどイイカンジの太さでパイピング。

エンジン&ミッション…8割くらいできたかな?


ところで…
読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナーをたまに押して応援してください \(^O^)

自動車ランキング


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。