FC2ブログ

記事一覧

燃料系統関連

今回は、完成してしまえば気づかれることはほとんど無く、ほぼ自己満のためにやっている燃料系です。
これも師匠のパクリですが、0.7mmの真鍮パイプに0.55mmの穴をあけ、T2Mのボルトとアドラーズネストの真鍮製ボルトを組み合わせてたものを8本作製。
IMG_2625のコピー
師匠はコレをハンダ付けされてますが、ワタシャそこまでの技術が無いのとそれほど力が加わらないので瞬着で処理(照。
(最終シルバーで塗装予定)


FORD DFVをご存知の方なら、どこのパーツかスグおわかりいただけると思いますが、ココです。
4_20190830105716475.jpg
何回作ってもカックイイ エンジン…。
その当時、ほとんどのF-1がこのエンジンだった…というのが凄い。


つづいて、さらにほとんど見えなくなる自己満度100%の工程。
フューエルポンプ…でしょうかね?
2_2019083010471906a.jpg
アドラーズネストのボルトとリング状にした0.3mm洋白線を使って、チューブを差し込んでおきました。

最後に…
Kawaharaさんオススメの、エナメル線を使ったプラグコードもスタンバイさせております。
3_20190830104720997.jpg
どんなマテリアルより、プラグコードはこのエナメル線以外考えられん…

ところで…
読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナーをたまに押して応援してください \(^O^)

自動車ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。