FC2ブログ

記事一覧

完成にむけて…その1

2011/03/10

# ボディとエンジン接着
ボディーの磨きが終わったため。エンジン・ミッションとボディーを接着。
ボディーとエンジンの間に(これまた川原さんのマネですが…)洋泊板を挟みました。
これまたコクピットと同じく、リベット表現追加。配管孔も開孔。
下の方は、エンジン取り付けガイドがあること、見えないことよりそのままです。
接着はガッツリとエポキシを使用。





# ラジエター塗装
ラジエターの塗装って、どうやるのが良いのでしょう…。
黒(あるいは影になるように暗い色)で塗装してから、シルバー系でドライブラシ系?
シルバーで塗装して、墨入れ系…?

今回は【スタジオ27】よりも【再販キット】エッチングの方が、雰囲気がよかったのでこれを使用。
ドライブブラシや墨入れをするのではなく、シルバーで塗装後、クリアーオレンジ+スモークを混ぜたモノを、まだらになるようにふんわり噴き、中央にこれまたスモーク+フラットベースを混ぜたモノをふんわり噴きました。



でも78のラジエターの装着場所を考えると、こんな汚れ方はしないのでしょうけど…雰囲気ということで…。

皆さんがどのような考えで、どのような方法でラジエター塗装をされてるのか教えて欲しいです…。

# エアースターター用ボンベ
キットは一体型で、余りにも【トイ臭さ】が強いので、プラ棒をモーターツールに噛ませて回転させながらヤスリで成型。
先端は真鍮線とアルミパイプで雰囲気を…。
ミッションの形状に合わせた上台座もプラ板で作製。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。