FC2ブログ

記事一覧

ラジエター

今回のお題は、ぶらぶらのラジエターとアッパー・カウルをどうやって、それなりにフィットさせるか…です。
ラジエターは、エンジンと2本のパイプ、モノコックと細いシャフトの【3点】で固定させなければなりません。
エンジンをタミヤ製にしていることが、フィッティングをさらに困難に…(激汗。

そこで、Kawaharaさんの雑誌記事に掲載してあった画像を参考に、プラバンとプラ棒で治具をつくることにしました。
治具を作るにあたり、純正(フジミ)のエンジンとラジエターで組んだ後、ボディーを被せプラ棒で位置を調整…
1_20190705111738b9c.jpg
最終的に、治具にラジエターを挟み込んでから、タミヤ製エンジンとパイピングすることでボディーとフィットするのではないかと今は簡単に考えています。

その合間に、ちょこちょことリアの足回りのパーツを…
E,JANのロータス79のブレーキディスクのエッチングと、タミヤP34のキットのブレーキ冷却用エア・インジェクターのパーツを…
ブレーキディスクは、モーターツールとヤスリでパッド痕を付けてます。
インジェクターの入り口の形状は、資料見ながら加工必要ですね。
4_20190705111740ac8.jpg
フジミP34×2個、タミヤP34、E.JANブレーキ、E.JANカムカバー、E.JANファンネル…今回はとんでもなく、豪勢なキット構成だな…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。

ブロとも一覧