FC2ブログ

記事一覧

まずは素組。

現在、【フジミ 1/20 Tyrrell P34】の最高峰はKawaharaさんが作製された作品だと思っています。
これは模型誌にも掲載されている非常に有名な作品ですが、その掲載記事の中に「キットを2個用意して制作に臨むべし」と書かれていたので、忠実に守ることにしました。
これが、大正解!!
素組することで、どこをどのようにアプローチしてどのように手を入れたらよいか…が非常にわかりやすい!!
しかも「プラモって、こんな楽しかったぁ〜ん?」ってなる。1_20190628103847143.jpg
(タミヤ製エンジンに、取り付けダボを付けました(照)



ただっ!!
素組キットとKawaharaさんの雑誌掲載画像を見てると…驚愕の事実ばかりが浮き彫りになってきます。
Kawaharaさん…凄い…凄すぎる…凄すぎるよぉ〜!!
ドン引きするくらい凄い。
制作意欲がなくなるくらい凄い。

ここまでのモノは作れませんが、少しでも近づける妥協しながら最後までやってみよう。
実車画像よりKawaharaさんの画像見て真似していきそうな気がする…(爆。

教訓として、
自分の技術のなさが露呈し、制作意欲「ゼロ」になる。…ということから
師匠(Kamimuraさん)と同じキットは作るべからず】
というのがあるのですが
【Kawaharaさんと同じキットは作るべからず】
にもなりそう…

ところで…
読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナーをたまーに押して応援してください \(^O^)

自動車ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。