FC2ブログ

記事一覧

細かいパーツを…

アッパー・カウルとファンネルカバーにクリアーを噴いている間に、細かいパーツを作っていきます。

#フロントカウル・テンションバー(?)
いわゆる補強用のパーツなんでしょう。それを0.8mmと0.5mmの真鍮パイプで。
フロントテンションバー



#キルスイッチ
0.2mm真鍮板と0.8mm真鍮パイプを、超苦手なハンダ付け。
キルスイッチ2

それに穴を開けて塗装。
キルスイッチ3

その穴にワイヤーを通して、基部に1.4mm真鍮パイプを入れて、最後にリベットで固定。
キルスイッチ4
行き当たりばったりで作製していたので、シートとのクリアランス「ゼロ」…危うく装着できないところでした(激汗。



#テールライト
サカツウの「プロジェクターライト」というパーツをクリアーレッドに塗装。
そのまま付けるのも味気ないので、台座としてアルミパイプの輪切りを用意。
テールランプ1

で、それをくっつけ…ただけです(照。
テールランプ2



#バックミラー
実車はマットシルバーですがそれでは模型的には味気ないし、せっかくメタルパーツなのでヘアラインを残す程度に磨いてクリアーを噴いて…鏡面のエッチングは今回も磨きを「鏡レベル」までにしておきました。
バックミラー


あとは、カウル磨いて装着したら完成なのかも…

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。