FC2ブログ

記事一覧

細々した作業が続く…

ほんと、やったった感のない工程が続く…その中でも、まだ達成感のあるやつ…

真鍮パイプをできないハンダで無理矢理作ったロールバーを、グロスブラックで塗装してメッキ塗装。
今回のメッキ塗装は、スパスティックスのフタが押し回しても空回りして開かなくなってしまったので、ガイアノーツのプレミアム・ミラークロームを使ってみたんですが…まずまずのクローム感かと。
ロールバー
こうやって画像に撮ってみると、吹けてないところがありますが、エアダクトに隠れるのでスルーです。(肉眼では全く見えない…ロウガンってコワイ…)

もう一つ。
オイルタンクとラジエターからの配管。
いずれもやっつけ感が強い…エアダクトに隠れちゃうから(エアダクトも固定予定)。
これでも、ボルト類にはクリアーブルー、クリアーレッド吹いてるんです(照。
配管

他にも…
カウルのペイント→マスキングがダルダル→修正→完了→マスキングテープに塗装を持って行かれる→ヤスリがけ→マスキング→ペイント…

とか

エアダクトの形状・表面処理→サフ→修正→サフ…のおもしろくないループに突入…

とかしてます(激汗。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。