FC2ブログ

記事一覧

メーターパネル&リアウィング

メーターパネル
そういえば、ここもキットのパーツを使ってますねww。

#1)パーツに【薄々攻撃】をかけ、メーター部分を開孔。
#2)メータ本体になる部分をプラ棒から削りだし。
までを、3年ほど前にすませてました(恥。

今回
#1)メーターのガラス部分として0.2mmプラバンをパンチで切り出し(台座が軟らかすぎた…)。
しかし、安物のパンチはダメですね。真円じゃないし、切れが悪い!
切り出してからペーパーかけたり余計に手間がかかる…



#2)キルスイッチ(?)となるパーツを、プラ棒・真鍮管で作製し、プライマー→白→赤で塗装。



#3)パンチで抜いたプラバンとサカツウのトルグスイッチをはめ込み、スイッチの名称となる適当なデカールを貼って完成




メータパネルのガラスの雰囲気もイイカンジ…かも…



リアウィング
映り込み過ぎず・曇りすぎずの、ちょうど求めていた艶具合にもっていけた!!





ウィングにはクリアーがけしないことにしているので、デカールの代わりにインレタで作製したロゴを貼付。

ここで問題発生。翼端版の「GOOD YEAR」のデカールがでかすぎて合わない…
どこかで適当なデカール調達するかインレタをオーダーするか…
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。