FC2ブログ

記事一覧

March761:オイルタンク&エアポッド

オイルタンクを作製したことで、エアポッドのサイズ変更も必要となりました。

キットのエアポッドはこんなカンジ。

確かに実車は、これより前後方向に長いですよね。

作り直したのが、こんなカンジ。(前後逆ですが…)



実車は確かにエアポッドはキットより前後にかなり長い(画像は別GP仕様)。




で、作り直したエアポッドをのっけてこんなカンジ。




ホイールベースが伸びたて、エアポッドの形状も実車に近くなったかな?

さて…最大の難関のラジエター…どうやって作ろう…
ちょっとネットで簡単でそれらしい作り方を探してみます。
スポンサーサイト



コメント

No title

>H165様
お世話になっております。
前々回のコメで、気づいて良かったですっ。ありがとうございました。
【全体の印象が変わってしまう】のは困るので、後先考えず手を出してしまいました…何とかなるだろうという安易な思いで…。
何とかなることを見守って下さい。

761は、デザインどうこうよりもその生い立ちを知れば知るほど興味を引かれるマシンですね。

No title

>こんにちは。ひろポンです。
いくら見えなくなるとはいえ、省略しちゃうところが思い切りが良い!(笑)
作りたい奴は作れよ!ということでしょう。
pinoki様のようにテクのある人は作りますが、私ならスルー。
そうゆう意味では幅広い対応で、ちゃんと考えられていると思うべきでしょうか?(笑)
ディテール簡略版としてほしいですね…。

No title

>ひろポンさま
お互い、苦労させられてますよね…
ボクもスルーできることならしたかったのですが、ホイールベースが余りにも短くなるので、ここは造りました。
キットで6.5mmの延長ですから、実車では約130mm!!!!
造らざるを得ませんよね…。

ディティール簡略版というか、【761風モデル】とか【なんちゃって761】…?
と辛口なコメントしつつ、この秀逸なボディー&カウル&ウィングをリリースしてくれていることに感謝します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。