FC2ブログ

記事一覧

March761:リア・足回り

今回はリア・足回り関係を中心にちびちび…。

#ロック・ナット
721と同様、ホントに【ナット】で固定されていたのでしょうか…。キットがこんな形状。



前回作と同様にナットのモールドを削り飛ばし、モーターツールに咬ませて磨きまくり、0.7mm洋白線を差し込み、仕上げにサカツウのナットを挿入。

ナット脱落防止ピンがあるのかもしれませんが、実車で確認できないのでこのまま。

#リア・アップライト
車幅調整のため削りっぱなしになっていたリア・アップライトの形状を整えておきました。


ホイール装着してしまえば、ほぼ見えない部分ないけど…何となく放置は気が引けるので…。
車軸部分は2.6mmアルミパイプ。



#タイヤ&ホイール
今回もタイヤロゴは、あのテンプレート・キットを使用して噴いてます。


これ、ホントイイです。これを使うと「いままで苦労してたの、なんだったのよ?」と思っちゃいます。1発で決まります(MFHから何も貰ってませんよ)。

マーキング塗料は、ホワイトにブラックを適量混ぜて。
瓶出しのままだと真っ白すぎて、どうも浮いてしまう気がするので…


タイヤの皮むきは、モーターツール。
以前kamimuraさんからいただいた、【79】の余剰キットホイールパーツをモーターツールに取り付けての削り作業。
でも…これ…気になる…在庫切れが続いている…人気なんかな…?

エアバルブは、定番のサカツウです。

#リア・タイヤ装着
タイヤ&ホイールの完成を急いだのは、今後の作業性を考えて装着してしまいたかったからです。本来のF-1モデル作製では、この時期に装着するのはあり得ないことなのかもしれませんが、この方がフロント足回りを作り込みやすいっ…と思ったからです。
自分がやりやすいようにやれたらいいかと…

【ボディー、エンジン、ミッション】がネジ固定のため、いつでもバラせますしね。

磨き込んだセンターロックですが、よく見えません…解ってたことだけど悲しい…。
けど、なんとなく情報量が増えている…ってのが解っていただけるでしょうか…?



#リア・スタビ
キットのスタビは【えらいこと】になっているので(比較するまでもないでしょう…)0.9mmの真鍮パイプで作り直しました。
これ以下の径やAlbion Alloy社の0.9mmパイプは肉薄すぎて、カーブをつけるときつぶれてしまうので、今回は一般的な0.9mmパイプです。


そこに0.4mmの調整穴を開孔。
塗装は【プライマー→グロスブラック→クリアー→磨き→アルクラット・クローム】。
こんな棒きれに、結構手間かかってます…。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。