FC2ブログ

記事一覧

March761:体幹

【タミヤのエンジン&ミッション】と【レジン製ボディー】を結合する際、接着剤だけではメチャクチャ不安…今回は、裏面で真鍮板とネジを使って固定することにしました。

ある程度の強度が必要なので、0.6mmの真鍮板を使いましたが切り出すのが大変…。



ボディーとも、どでかいネジでがっつり固定。
完成時に這いつくばって真横から見られると、ちとダサイけど背に腹は代えられぬ…。
でも、もうちょっとネジを埋め込みたいですね~。
真鍮板のネジ挿入孔にテーパーをつけましょうか…。
それともねじ穴を一段彫り込む?
ちょっと考えます。



つづいて、車高調整用のジグをプラバンとプラ棒で作製。

ネジをはめ込む部分を開孔。

このジグにボディー&ミッションを乗せて足回り作製開始。

結局、後輪の車幅調整のためアップライトも削り込んでます。
でも、切削段端が汚いっ。もうちょっとキレイな形にしないと…。




実車の上空からの画像をじっくり見ながら調整…良い感じに持って行けそうっ!!
4輪アライメントには、一番気をつかいますねぇ~。
この段階で、じっくり作り込みましょう。



今回は、こんなこともしておきました。
極小ビットで、フロントブレーキダクトの堀込作業。


ふちの厚みを一定にするのが難しいっ。
どんどん削り込んで、薄くなって破れるんちゃうかとドキドキでした。

今回は、派手さにかけるブログ内容ですな…。


スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。

ラウンドビットでここまで仕上げるのは流石ですね。
下手な***より上手です(笑)

私の場合左手の中指と右手の薬指で固定し削るようにしています。
削りこむのは一番難しいですね。

No title

> ploverbellさん
手にとって作業できるので楽です(爆)。
薬指…サスガ削りのプロっ。
試してみましたが、確かに固定感が小指よりいいですっ。
次回から薬指でやりますっ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。