FC2ブログ

記事一覧

March761:リア・ハブ

汚かったので、作り直しました。

Lotus72のエッチングパーツに、ジャストサイズのサークルがあったのでそれを使用。
ハセガワのモデリング・スクライパーで何度もなぞって切り出し。



切り出した2枚を瞬着で点付けして、ザックリ
あたりをつけて…



0.6mmピンバイスで穴開け。
左右の誤差をみながら、最後は目分量…。



センターに穴を開け、3.1mmアルミパイプを通し…



ペイント。

今回は、ちゃんとグロスブラックを噴いた後、クレオスのクローム・シルバー。
前回よりはましだ…。

こーゆーことしてると、ploverbellさんが【神様】に思えてきます。

スポンサーサイト



コメント

No title

>こんにちは、お初で寄らせていただきますひろポンと申します。
大好きな721に感動しました!ひたすら溜息、素晴らしいです…。
腕も無いオヤジモデラーが初めて某27社のBT44を作っていいますが
あまりの内容に投げやりになって、こちらの761を見てびっくりしました。
とても真似できませんが出来るところだけ参考にさせていただければと(笑)
また寄らせて頂きます、どうぞよろしくお願いします。

No title

>ひろポンさん
初めましてっ!!
コメ、ありがとうございます。
721が好きな方が、僕以外にもいらっしゃったのだと知り嬉しくなりました。


スタジオ●7…なめたらダメですねっ。
うちの761もフルディティール・キット…ですって…。
ひろポンさんのサイトを拝見しました。P34の利用…同じことを考えてらっしゃったのをみて、にやけてしまいましたっ。また、タミヤのパーツのコピーがいろいろありそう…とも初めて知りました。

今後も、ない知恵をしぼり、動かない手を動かしながら続けていきますので、最後までおつきあいいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。