FC2ブログ

記事一覧

パイピングなど…

のこりの作業を詰めていきます。

#ブレーキランプ
MFHのブレーキランプ・パーツは、どのキットも透明感にかける…。
毎度のことですが【さかつう】のヘッドライトにクリアー・レッドを噴いて使います。
形状は実車と異なりますが【模型映え】から透明感を優先します。

ブレーキランプのパーツの裏には、配線用のコードを…。
コードを直接接着すると嘘くさいので、基部に0.7mmの真鍮パイプをつけておきました。

マフラーエンドは、パイプの【肉薄感】を強調するために軽くペーパーで擦って金属面を出してます。


#パイピング
上の画像でも解るように、ラジエターやオイルクーラーのパイピング。
実車画像を見ておると、一世代前の【711】では【ゴムパイプ】のように見えるけど、この【721】は【金属メッシュ】のように見える…実際はどうなんでしょう?。
とりあえず、今回はこれで…

ほどよい【ごちゃ・ごちゃ感】で精密感がでているような気がする…自己満…
(この画像では、リアウィングの【やぐら】を仮固定。)


#ハンドル
こだわって塗り分けてみても、この程度です。(わかりにくいので大きい画像にしてみました…)極わずかに、差が出ているような…気がします。
でも、このわずかな差の積み重ねが重要。
この積み重ねが最終的に全体の雰囲気を高めてくれる…と信じています…。




#墨入れ
リベット部分には、タミヤの【墨入れ塗料。ブラウン】で墨入れ。

この商品を初めてショップで見たときは「墨入れ塗料???いやいや…そんなもん、普通の薄めたエナメル塗料でしょっ?なんでわざわざこんなもんが商品化されてるの?」と不思議でした。
しかし、最近は【墨入れ調合】すること自体がめんどくさくなってきたので、ものは試しにと購入してみました。

すると…どうでしょうっ。
ものすごくキレイに、ものすごく簡単に墨入れできちゃうっ。これイイ。

サスガ、タミヤの開発者たちが濃度に熟考に熟考を重ねた末の商品だけありますね。
ファスナーにも、後でブラックで墨入れしようっ。
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます!
いや~これが1/20とは到底思えませんね~
素晴らしいですよ~ナイス!

No title

コメ、ありがとうございます。
やはり、この時代のF-1はイイですね~。
このゴチャゴチャ感が好きです。

No title

ごちゃごちゃ感、いいですね。
自分がやったら多分、「ごっちゃごっちゃ」になってしまうでしょう。

No title

>Nao_P さん
コメありがとうございます。
ぼくもの「ごっちゃごちゃ」といえば「ごっちゃごちゃ」だと思うのですが…やれば良いと言うモノでもないところが難しいですね…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。