FC2ブログ

記事一覧

3マス戻る…

【スゴロク】でいえばタイトルのような…感じ…でしょうか…。

#事件発生
フロント・カウルにウィングをつけようと思うと、違和感を感じたので説明書をみてみると…

………!!!!???
がはっ!!!


デカール前後逆ですやんっ!!!

おそらく、このミスには【造ったことある人】か【このマシンのマニアな人】以外気づくことはないようなカンジもしましたけどね…。

スペアのデカールがあったので、速やかに入浴していただきました…シンナーなんて甘っちょろい。アセトン風呂に…。

しかし、アセトンってコワイ。一瞬…ほんと一瞬で溶けちゃいました。プラキットは厳禁。

で、サフ・レスでペイント。最後にクリアーを噴いて本日は終了。

カウルとの色目の合い具合もまずまず。
失敗のリカバーする作業ほどつまらないモノはないですね。



#ディスプレイ台への固定(タイヤ装着)
今後のパイピング作業やタッチアップを行う際、ボディーをネチネチ触ると、様々な事故(エポキシが付着した指で触ってしまう、手がひっかかって壊れてしまう、最悪は落下…etc)を誘発しがちなので、タイヤを装着しディスプレイ台に固定してしまいましょう。(ディスプレイ台には養生のため、マスキングシートを貼っています。)

スペーサーは、今回も真鍮パイプでジャストサイズをモノコック下と、エンジン・ミッションの接合部(ディスプレイ台にネジ止めしているとき、ココで折れた経験あり)に装着。




さらに、フロント・カウルが【すっ】と合うようにここにも現物あわせでスペーサーを装着。


このキット、もったいないことにタイヤ・ホイール接着です(爆)。
装着には、エポキシでがっちり。
垂直・水平はあの器具を使用し、水平・垂直・接地感には神経質なくらい気をつかいました。

フロントは、ハブもブレーキ・キャリパー&ディスクも、なぁ~んも見えない。
でも、装着してしまえば【見えなくてもいいやんっ】というくらいテンションアップッ!!!

ホイールにはエアバルブ装着し、センターボルトもこんな感じに。









#で、現状(拡大画像ありです。お暇な方はクリックしてください。)





カウルへの粉ゴミの付着が半端ないですね…。




つぎこそ、お楽しみのパイピングッ…かな…。

あ…
大の苦手…風防のフィッティング作業が残ってますわ…。




スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます!
コメント遅くなりました。。。ありゃぁ反対でしたか
リカバーも早いですね。アセトンでプラは厳しいですか?
シンナーだとぬるい気がします。

No title

完成してびっくりです。
アセトンとプラ…どうでしょうね…ちょっとコワイ気がしました。
アセトンの除去力もコワイ気がしました。
手品みたいでした…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。