FC2ブログ

記事一覧

ラスト・スパートッ!!!

先週1週間、更新してませんでしたが、完成に向けて細々したパーツをセコセコ作製しておりました。

本日のブログは、ちと長編…

#1)ハンドル
今までと作風は同じ。ボスとの固定ボルトの表現は0.5mmニッケルパイプ。
ステムはセミグロスブラックをそのまま噴いて、ハンドル部分は【フラットブラック+フロスホワイト少々+ブラウン少々】…で半ツヤ感を…と込み入ったことしている割に画像に撮るとこの程度…






#シフトノブ
今回はウッド・ノブなんで、kawaharaさんのマネを…。

1)ノブをウッドのベースとなるカラーでペイント



2)木目をグロスブラックでそれらしくペイント



3)クリアーオレンジをブラシで噴いて完成。

アップでは、かなり荒いけど…
取り付けたら、ほとんど解りません。


こんな感じになるから…

何となく、ウッド?ってカンジが出てればOK。





#シートベルト
MFHのシートベルトキットのペーパーだと、シートから浮いた感じ(両面テープで留めればいいのだろうけど…)と布目がオーバースケールなのが気になったので、【78】の時にやったように鉛板で作製してみました。

鉛にするか、キットのペーパーにするか…早く確立したモノを見いだしたい…。

ペイント前…パーツだけでもこんなになります。

そのアップ。

あ。そうそう。
今回は【布目表現】のために、切り出した鉛いたの上で、デザインナイフの握り部分をコロコロ転がして型をつけてみました。


で、塗装して完成したのがコレ。

全体に、自重による自然なたるみが出て、表情もつけやすい。
本物はナイロン系だと思うので半ツヤくらいで塗ってみました。
デザインナイフの型押し…スケール的にいいかも…!?

やっぱ、めんどくさいけど鉛がいいかな…?





#センターロック
以前磨いたセンターロック。
さらなる精密感を出したいので、
モールド削り落として、さらにコンパウンドかけてきらきらに…
続いて、洋白線とさかううのボルトに置き換え。

あ。当然左が置き換え後です。
(真鍮線の外径と、ボルトの内径のフィット感が微妙で苦労した…)





#ラジエターパイプ&あっ、そうそう。
ラジエターパイプは【ぬるい&表面の荒い】ホワイトメタルをあきらめ、1.0mmアルミパイプで置き換えるべく、現物あわせで曲加工。



ジョイントには【熱収縮パイプ】。実際にゴムなので質感も良好。


ジョイントにはアルミテープを…


あ。そうそう。
このエンジンとモノコックのジョイントパーツ。
モールドを削り落として、ボルトを埋め込んだんですが、カウルと激しく干渉。
カウルを削ったり、なんやかんやと大変でした。
やらなきゃよかったと後悔しましたが、カウルがおさまれば、これはこれでよかったなと…。

あ。そうそう。
モノコックとアップライトをつなぐバーも金属&適当ボルトで作り直しています。





#リアウィング・固定バー
前回作製していたものの細部に細工を施し、自己調合フラットブラックにペイント



#最後に…途中経過(拡大画像アリ…お暇な方はクリックしてみてください。)









ここにリアウィングのリアウィングの固定バーがつく…
リア周りのパイプワークがすさまじい…。

もうちょっとで完成だっ。
ここからの作業が一番楽しいっ!!!
スポンサーサイト



コメント

No title

どれもこれも凄いや~これで1/20なんでしょう?
凄い世界ですね。。。イイね!

No title

こんなキットを作製・販売しているMFHが凄いっ。
日本の世界に誇れるメーカーの一つだと思います。

No title

シートベルトの作り方、簡単な上に実感が出ていてすごくいいですね。
今度やってみます。

No title

>こばちょろさん
まじっすか?
実感でてますか?
そう言われると、めっちゃ嬉しいです。

シートベルトキット付属のシートがいいのか、リボンなどがいいのか鉛が良いのか…それぞれ一長一短でなにがよいか悩みます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。