FC2ブログ

記事一覧

師匠製メーターリング、最高!!!

今日は、これだけしか出来ませんでした…


やっぱり、このメーターリング…スバらしい。

メーターパネルのブラックと、金属特有のテカりによるコントラストが最高っ。
タコメーターの段付きのシルエット、補助メーターのコンケーブ(すり鉢状)の光の反射具合…の情報量のアップのおかげで、密度感が高まっている…と思う…。

このリングのおかげで、そちらに目線がいきテクのなさがずいぶんカバーされています。

今回は、このリングを使用するにあたり【メーター本体】をプラ棒からパネルの穴にぴったり合うようにリューターを用いて削り出したり、その【メーター本体】の裏側に配線用のパイプを埋め込んだりと結構な時間を要しました。
さらにメーターパネルにリベットを埋め込んだんですが、ぎらつきすぎたので墨入れでトーンを落としています。

早く、本体につけたいっ!!
スポンサーサイト



コメント

No title

ホントだぁ~凄いリアル感!
本物にしか見えません。。。イイね!

No title

お久しぶりです。
尊敬するプロの方からパーツの提供をしていただけるなんて羨ましいです(*^_^*)

メーターリングのさりげない主張がイイですね~全体の落ち着いた仕上げが同じトーンになっていてリアルです!スゴイ!

No title

>hiro920さん
このメーターリングがつくだけで、ぐっと密度感が上がりますね~。
なんか、ドラッグやったらこんな気持ちになるんだろうな…という心境です…一度はまったら抜け出せない的な…。

No title

>OHGEさん
コメ、ありがとうございます。
ホント、幸せです。
お褒めいただき恐縮です…が、画像に撮るとアラが出ますね~。肉眼では【イィ~ネェ~】と思っていたのですが…
まだまだ精進いたします…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。