FC2ブログ

記事一覧

細々&完成

2010/12/05

続いて最後の追い込み作業です。

先ずはシートベルト。
川原さんのマネをして、鉛板でシートベルト作製。シワ表現ができるのがイイカンジ。




ただ、繊維の織り目の表現が今後の課題。
もしかしたら、カーボン塗装するときのようにメッシュなんかで異なる色を噴いたりしたらいいのかもしれませんね。




続いてファンネルカバー。
これは、コーナンで売っていた金属メッシュ60を仕様。プラ板とプラ棒でプレスして切り出し。
瞬着で接着。



製作後に見つけたM.O.DELERさんのサイトにあるように、基部を真鍮線かなんかで造ればよかったですね。
メッシュも、もっと細かいモノにすればよかった。




ハンドル。
これは、穴開け加工とビスを埋め込み。
スポーク部分…薄々攻撃したらよかった…&スポーク部、もうちょっと艶を出したらよかった…。






最後に酸素ボンベ。
コネクター部分は、ローターにプラ棒を噛ませて削り込み団子3兄弟(死語)状態にして、真鍮パイプ接続。
さらに、Top製のカプラーを使用し配線。




で、なんやかんやで完成です。




今回の反省点としては…
足まわりは、なんでもかんでも金属パーツに置き換えてはいけないって事。置き換えるなら、ジャストな、シビアなドンピシャサイズで造ること。
クリアー層は薄くすること。今回は厚塗りすぎ。
もっと仮組をすること。
ですかね…
処女作で、完成させたことに意味があると…子供の頃はスキルが伴わず納得できないと、すぐ製作をやめてしまい、未完成作品が多数…という状態でしたから、それを考えるとスキルは上がっているようです。

なわけで、つぎは大好きなロータス系を…。


スポンサーサイト



コメント

No title

川原さんのブログ経由にて
来ました、風来のモデラーと申します
よろしくお願いいたします
わたくしもP34作成しており
参考にさせて頂きますっていうか
マネ出来ません、うますぎです!
リンク貼らせて頂きますね。

No title

>風来モデラーさん
ご訪問&コメントありがとうございます。
細々と運営しており、実質このサイトを見てるのは数人でした…。
川原さんのサイトにリンクしていただいてから、アクセス数が爆発的に増加し、びびっております…。

P34は、F-1処女作のため色々と反省点が多いですが、カックイイっすね。
そのため、○○GP仕様とか全く無知のまま作製しております(汗。

実はもう一台作りたいと思い、キットだけ入手しております。
いつになるか解りませんが、そのうち日本GP仕様とか作りたいです
今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。