FC2ブログ

記事一覧

エンジン

いつもと代わり映えしない作製が続きます…。
今までの転用とちゃうの?と言うくらいかぶった画像になりますが…


#クランクカバー
今までと同様のディティールアップ。
さかつうのボルトと虫ピンの埋め込み。
さかつうの六角は、シルバーメッキなので見栄えするんですが、厚みが気になる。
さらに、そのままではぎらつくので軽く墨入れしてトーンを落としておきます。
次回作は、ちょっと彫り込んで厚みを解消してみようかな?

プラグコードの差し込む部分とその周囲には、タイヤブラックを塗ってるんですがこの画像では良くわかりませんね。

kamimuraさんは、79作製時に周囲のボルトも埋め込んでらっしゃいますが、そこまでやる技術と根性を持ち合わせておりません…。



#フューエル・パイプ
ちょいとオーバスケールの感もあるけど76と同じ作業で作製。

この後、おしり部分をパテで埋めて、シルバー塗装するつもりです。
ファンネルの下部のパイプ差し込み口。
今回はドリルを立てた後のめくれ上がりをキッチリ削り、コンパウンド数種類で磨いておきました。



#ディストリビューター
インジェクション・チューブの差し込み口には0.3mmの洋白線を打ち込み(矢印部分)。

ここまで造って、このままファンネルをつけていくとコイル・ボックスが取り付けられないことが判明。ボックスの作製にかかることにします。



#イグニッション・コイル・ボックス
今回もホワイトメタル製なので、削って角を出してから磨きです。
実車画像を参考にしつつパイプ埋め込んだり、プラバンの破片をくっつけたりしてます。


この画像ではどれくらい磨いているのか良くわからないのでこの画像を…

これくらい磨いてます。
ちょっとだけヘアラインを残すのが好みっ。


#エンジンブロック&補機類
新たな試みとして、今回はエンジンブロックはペイントしませんでした。
プライマーでコートしたあと、エナメル系塗料でウェザリングをしただけ。

ファンネルの磨き作業が効いてる…と一人自己満。

スポンサーサイト



コメント

No title

エンジン凄い~!
本物ですねこれは。。。

No title

いつもコメ、ありがとうございます。
今回は、汚しすぎたとちょっと反省しています。
実車に積んであるモノって、意外とキレイだったりしますしね…。
エンジンブロックの表現って、ホント難しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。