FC2ブログ

記事一覧

March 721:フロント足回り

左右のアッパー&ロア・アームが完成。
右側は、初めに作製した左側の1/3の時間で完成…。
左側の苦労は「なんだったんだっ?」て感じ。
模型作製ってそんなもんですよね。




右側は、左側の作製時に感じた反省点を踏まえつつ作業したので時間もさることながら、見た目もイイカンジ。左側を造り直そうかと思ってしまうけど…それはやめておきます。

アップライトとアッパーアームの隙間…本番ではこのあたりのすり合わせも必要ですね。



で、正面から…

(アッパーアームとサスの隙間は、リンクパーツ分開けてあります。)

上から…

左右の車軸の位置が微妙にずれてる(ボディー右側の車軸が、後方にシフトしている)ので原因を探ると…モノコック後方の取り付け板が後方へひずんでいる(矢印部)。
ホワイトメタルだから、後で【力業】で修正しておきます。


今回【ハンダ付け】が、ほんのちょとだけ解ったような【気】がします。
気のせいかも…。

これで一段落…リアの足回りはどうなってるのでしょう…
引き続き仮組してみます。
スポンサーサイト



コメント

No title

お久しぶりです。少し前にアームが細いという話をされてた記事を読んで以来、忙しくてこちらにおじゃましていなかったのですが、久々にきて見たら、『あれ?何か太くなってない?』と思って記事を読み返してみたらやっぱりやり直しされていたんですね~♪( ´▽`)

僅かな違いが物凄く印象を変えるんだなぁ~と思ってやっぱり、プロの方のアドバイスは違うなぁとホント勉強になりますぅf^_^;)
華奢な印象からボディー側と連続性のある自然でしっかりとした、剛性がアップしたような印象に変わったと思いますよ\(^o^)/

No title

>OHGEさん
コメありがとうございます。
コンマ1mmの差が、全く異なった雰囲気になりますよね。なんかおもしろい。
OHGEさんとは、違う部分でのコダワリを持ち続けていきたいと思ってます。今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。