FC2ブログ

記事一覧

Lotus76;仕上げの細々作業

完成にむけて各パーツの仕上げをしてゆきます。

#ステアリング
この時代のハンドルの表現って難しいですね~。

握る部分:スムース・レザー 、スポーク部分;鉄系で、どちらも同じようなツヤのブラック…。
この素材の違いを表現するのは難しいっ。
一応、スポークの金属部分は【セミグロスブラック+グレイ】。
握る部分は【セミグロスブラック+フラット・ホワイト+ブラウン】で塗り分けてみたのですが…全く解りません。ツヤ度はイイ感じ。
さらに表面の性状の違いを表現すべく、握り部分はしっかりペーパーをかけてスムーズに、スポーク部分はちょっと粗めに仕上げてます。実車は両方ともスムースなんですけどね。

ボルト部分は0.5mmのニッケルパイプ。ハンドルのボルトはこのサイズがちょうどですね。
(上村さんも、kawaharaさんもこのサイズだったこともあるし…)



#フロント・カウル
フロントカウルも完成しました。

上面のカナードは、0.1mmの洋白板から作成。

…といえばかっこよく聞こえますが、ただ単にキットのエッチングが、この幅の割に分厚すぎてうまく折り曲げられなかっただけです…。


ところで、このキットのフロント・カウルの固定法はかなり心もとない…。
なので、カウル下面にスペーサーをもうけて、モノコックに【すっ】と合わせるだけにしました。


このエッチングの取り付けはに、びびりまくり。飛んでいったら、絶対みつけられませんからね…。


翼端板もリベットで固定…




#アッパー・カウル
エッチングまで取り付けし、こちらも完成っ!!
風防がうまくいって一安心…。


バックミラーもきっちり鏡面に…。




#エンジンとモノコックのリンク
微妙にサイズが合わなかったので、左右ともジャストサイズを0.1mm洋白板から作成。
ついでに【アドラーズネスト】のリベットとボルトを埋め込み。
ちょっとオーバースケール…ぐらいでちょうどかなと…


完成間近っ。焦らず楽しみながらやっていきますっ。
スポンサーサイト



コメント

No title

おお~細かい作業が続きますね。。。
もう少しで完成ですね!楽しみで~っ(^^;

No title

もう少しなんですけど、この【もう少し】がなかなか進みません…焦らずやりますっ。

No title

すごいな~(;゜0゜)何だか模型から本物になっていくような感覚になってきました。
手を入れれば入れるほどキットはそれに応えてくれますよね。ただ、取捨選択をしないとうるさいだけになってしまうのでそこが難しいです。
あと少し!頑張ってください(^O^)/

No title

>OHGEさん
ありがとうございます。
取捨選択…その通りですっ!!
どこをモデファイしてどこを省くかがモデラーのセンスになるんでしょうね~。がんばりますっ!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。