FC2ブログ

記事一覧

Lotus76:フロントウィング磨き作業

今回の作業途中からクリアー塗料は様々なことを考慮し、自分の製作スタイルにマッチしているのは【ソフト99】だと判断し使い始めています。

実際、磨き上げたウレタンとラッカーの見分けってつくのでしょうか?
過去の作品はウレタンを噴いていますが、少なくとも素人のボクには見分けることは出来ません…。

先日、ソフト99を吹き始めたフロントウィングですが…



ここまでになりました。

リベット孔が潰れてしまうこともなく、全体に厚ぼったさも出ることなく…
個人的には納得レベル。

最終的には、映り込んだ蛍光灯の文字が読めるようになるまで…

やっぱ、ボクにはラッカー系がむいてるっ。(ウレタンが使いこなせないだけですが…)

スポンサーサイト



コメント

No title

綺麗~ぴかぴかですね!私はウレタンを使いますが
実際のところどうなんでしょうか?ソフト99は車用ですよね…
耐久性も強いから経年変化にも強いのでしょう。要するに耐久性が良ければ何でもいいのです。。。私は

No title

やはりhiro920さんがいらっしゃらないと、うちのブログはず~っと【コメ・ゼロ】状態じゃないかと思っていました…。
いつもありがとうございます。

おっしゃるとおりソフト99は実車用です。
耐久性・耐候性に優れているのと、経年変化によるデカール上のクリアーのひび割れも少ないらしい…と良いことづくめのようです。
シンナー成分が強いので、デカールを侵しやすいという欠点がありますが…。

No title

遊びに来ました~(^O^)/先日はご訪問ありがとうございました。
早速リンクさせていただきましたよ(^_^)

そう言えば、pinokiさんってどっかで...と思ってハタと気がついて手持ちのF1 MODELINGをパラパラとめくったら、やっぱりそーかー!!スゲーって感じで読んでいたのを思い出しました(^_^;)

それにしてもこの輝き、ソフト99恐るべしですね。今度試してみようかな? 参考になりますf^_^;)

No title

>OHGE さん
ご訪問、ありがとうございますっ。
F1 MODELING見ていただけましたかっ。ありがとうございます。
ご縁・ご慈悲で掲載させていただきました…。

ブログを拝見しましたがOHGE さんの【こだわり】をぜひ見習わなければと…
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。