FC2ブログ

記事一覧

Lotudu76:細々作業

#メーター作成
※メータ関連のパーツに粉がいっぱいついてますが…スルーしてください。

今回のメーター。
72での教訓を生かし、すべてにおいて精度を上げたつもりですが…
タコメーターの基部には、外形0.8mm×内径0.4mmの真鍮管を使用。ただし、内径を0.6mmのピンバイスでさらって拡張…そこに、0.6mmの洋白線を差し込み先端にTM2のボルト…という感じです。
補助メーターには、ブラック→ホワイト・アルミでペイント後、裏に外形0.7m×内径0.5mmのニッケルシルバーチューブ。これはkawaharaさんおすすめの【Albion Aloys Ltd.】製。肉薄で精度が高いのですが、価格も30cm×2本で672円とちょっとお高め。




#メーターパネル
今回の76作成では【黒の色調・ツヤ度・塗装面の性状】の3点を意識しているつもりです。
メータパネル自体は、クレオスの【タイヤブラック】。ちょっと青みがかった黒に近いグレーっって感じでしょうか。これを濃いめ&遠目からざらっとなるように噴いてみました。
メーターパネル支柱は、【自己調合フラットブラック】これを通常噴き。
まあ、自己満足ですけどね…(ホコリはスルーしてください…あ。支柱のシルバー部分はトルグスイッチ部分。マスキングゾルをはがした後ねっ)




#カウルペイント
一番目立つ部分のボディーパーツを気合い入れて塗装。
今回は、クレオスの【グロスブラック】のみでフィニッシャーズの【ブルーブラック】はナシ。その上からお気に入りの【ソフト99クリアー噴き】。今後、軽く磨いでからデカールに行きたいと思います。




#インジェクションボックス
これは、雰囲気モンですが…
ご近所のガネットさんで、適当な【500円均一・投げ売りデカール】を購入し…


貼ってみた…それだけデス。

自分でデカール作るより、コストパフォーマンス高いかも…。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。