FC2ブログ

記事一覧

Lotus76:ボディー関連

#スプレー缶からの出し方…
玄人&ベテランモデラーの方々からは「何を今さら…」という声が聞こえてきそうな内容ですが、ボクのような【初心者に毛が生えたようなモデラー】の方々の助けになればと…
というか、ボク自身初めてやった&カンドウしたのでアップしてしまいましたっ。

まあ、この方法も師匠・上村さんに教えていただいたんですけどね…

1)缶の裏に釘で小さな穴を開ける

注:穴が開いたと思い、釘をさっと引き抜くとガスとともに塗料が吹き出ますっ!!釘を押さえつつ、そ~ろり抜いてガスの噴出量を調節するのがいい…と思う。

2)缶切りで注ぎ口と空気穴をの2カ所開けて(【練乳】を出す要領でね…あれ?今の【練乳】はチューブ?しかも【コンデンスミルク】ってゆうのか?【練乳】&【缶】ってところがオヤジだな…)瓶に注ぐ。

注:クリアーは、まるでサイダー。勢いよく注ぐとあふれ出ます。炭酸飲料といっしょね。

3)ふたを半開きにしつつ1日くらい放置(時々攪拌すると早くガスがぬける?)

注1:画像の矢印は、勢いよく吹き出すガス。瓶のふたは全開でもいいけど、ホコリ入るから…半開きで…。

注2:この【缶切り法】の欠点としては【必要量だけ出すことが出来ない】ということです。かならず多めの空瓶を用意しましょう。ガスの容量分、体積(液量)は多くなってますから…

この方法で出したクリアーを薄めて使うと…
なんというコトでしょうっ!!
理想通りのクリアー行程が可能じゃないですかっ。
リベット穴もくっきりっ。すり鉢状にもなってない。

今まで、缶からの出し方を知らなかったのでそのまま噴いていました。

すると…

缶のままだと濃度が濃いのでゆずはだになりやすい
ゆずはだを回避するためにさらに噴く
厚塗りになる
リベット穴やスジ彫りが埋まる

てなことになってたんですが、瓶から出したクリアー…コレは良いっ。
これで、決まりました。
今後はウレタンやめて、ソフト99・クリアーでいきますっ。
かなり遠回りしたな…


#エンジン&ボディー
フロントの足回り組み付けや、リアのラジエター組み付けには外装パーツが必要だったので、合体させました。ついでにエンジンも組み付け。(外装・エンジンともにビスを使用しているのでいざというときは外せる。)

なんかテンション上がってきたぞ~っ。

#ロールバー
72Dの時はキットのパーツは使い物にならなかったけど、今回は違いますっ。スバらしいディティール。コレにエッチングがつくので…良い感じになると思います。

だが、塗装粗いな…肉眼では【エエ照り】してるんですけどね…。

#補機
こんなんも造ったけど…粗いな…画像に取ると粗が見えていいですな…
ペイントしよう…。


#ラジエター関連
ラジエターとそのパイプも作成。
ラジエターは【自己調合フラットブラック】に【パープル】を数滴追加…


ジョイント部分に被さるゴムの部分には、バンド表現のメタルシート。
個人的に、エッチングよりこちらのほうが【フィット感・しばった感・きらきら度・作業性】が優れているので好きですね~。

ラルクラッド…やはり粗い…気になる…

粗いとこだらけじゃっ!!!
スポンサーサイト



コメント

No title

クリアーですが薄めるときは何を使われていますか?
デカールにも優しいのでしょうか?気になります^^

No title

hiro920さん
いつもありがとうございます。
薄めるのは、クレオスのエアブラシ用のシンナーです。
デカールも、吹き始めに砂噴きを数回行ってやることでシバリング回避できます(デカール貼付部分の下地、密着加減は重要ですが…)

また、ソフト99は
●実車用のため耐久性が高く、乾燥後の塗膜が硬い
●経年変化での黄色変化が少ない
●透明度が高い
●経年変化によるデカール部分のひび割れが少ない
というメリットがあるようです。
とくに3つめの「経年変化によるひび割れ」に関しては確かブログでkawaharaさんが検証されていたような…
先ほどググって見ましたが、記事を見つけられませんでした…

No title

どうもです。
早速ソフト99ですね、凄いフットワーク!
ちなみにソフト99、本当にシンナー分が強いので、厚塗りするとプラスチックの場合一発で(ボディ塗装してても)プラをおかしてしわしわになるので、軽く砂吹きしては乾燥器…と慎重にした方が良いです。
記事は2007.03.17のスーパークリヤーとソフト99クリヤーです(直リンはじかれました)。
ハイブリット法はこの時から4年経ってますが、塗膜に変化はないです。MP4/5Bの進捗も変化ありません(泣)

No title

>kawaharaさん
これこれっ!!
この記事を探していましたっ。
http://blog.kawaharamodel.com/?month=200703
せっかく造ったのにこんなんなったらコワイです…。
ソフト99のシンナー成分…そんなにきつかったんですね…なめてました…ハイブリッド法。こんど試してみますねっ。

No title

どうもです~とっても参考になりました。
今までウレタンばかりでしたがソフト99使ってみます。

No title

いろいろ見ているとソフト99は、ラッカー成分が強いためデカールをしっかり密着させ、しっかり砂噴き…できればドライヤーでラッカー成分を短時間で飛ばしてしまう…というのがいいように書いてあるサイトもありますね~。
いずれにしても、ボクはしばらくラッカーでいきます。

個人的に24時間以上経過してからも、さらにクリアー噴きたいときもあるので…。

ウレタン一筋だったhiro920さんを尊敬いたします…。

ボクも、ウレタンを使いこなせるようにいろいろ試していきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。