FC2ブログ

記事一覧

Lotus76:エンジン&風防&フロント足回り

#プラグコードやり直し

前回、気持ち的にすっきりしなかった部分をすっきりさせました。
レイのプラグコード。
コレは、あまりにも不自然だった…


ので、ありがちな流れに変更





このほうが、精神衛生上落ち着きます。
今回はタミヤの説明書にあるような、【左右クロス】する仕様にも変更。
左右1本ずつ絡めるようにしたほうがカックイイのでしょうが…気づくのが遅かった…。
でも、もうやり直しませんっ。

というのも、プラグコードを外すのにあちこち傷つき、あちこちばらばらになって、ここまで修復するのにかなりの時間を要したから…でもバラバラついでに、イグニッションボックスも手直し。

結局、鏡面まで磨き込んで配線もすべて外してやり直し。
先日は、感覚で何となく配線してたのですが、今回は他車の資料ですが十分検証してそれらしくしました。





#風防
いままでやったことのない、一番困難とされていた作業…(72は作業途中でどっか行っちゃいましたからね…)
このヒートプレス・パーツを切り出して、メタル・パーツにフィットさせること…

が、案外うまくいきました。
虫ピンで仮固定中…








#フロント足回り

フロントの足回りパーツをペイント。
今回は、上村師匠のアドバイス通りスムーズになるように気を遣いつつ、微妙に茶系にふった黒系…


スタビは、ちょっと異なる色目の黒にしてみるのがいいかもしれませんね…。

実写のこのあたりのパーツは【ツヤが強めのセミグロス・ブラック】に見えますが、模型で同等のツヤを追求してしまうと【おもちゃ感・トイ感】が強くなると個人的には思うんですが…どうですかね?

色目・ツヤ度…このあたりを微妙に操作することで精密感が出るのではないかと最近思い始めました。カーモデルって奥が深くて楽しいっ!!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。