FC2ブログ

記事一覧

燃料系統関連

今回は、完成してしまえば気づかれることはほとんど無く、ほぼ自己満のためにやっている燃料系です。これも師匠のパクリですが、0.7mmの真鍮パイプに0.55mmの穴をあけ、T2Mのボルトとアドラーズネストの真鍮製ボルトを組み合わせてたものを8本作製。師匠はコレをハンダ付けされてますが、ワタシャそこまでの技術が無いのとそれほど力が加わらないので瞬着で処理(照。(最終シルバーで塗装予定)FORD DFVをご存知の方なら、どこの...

続きを読む

エンジン&ミッション・ブロック仮組

ここ数週間の間に、エンジンブロック・ミッション・クランクカバーは塗装終了。クランクカバーのボルトは削りとって、早々にサカツウ製のモノを埋め込んだんですが数個飛んでいってしまっとるっ!!!ショック…。そのほかは素材のままですが、ココまで作製したものを仮組してみました(右サイドだけですが…)。今回はいつになく、仮組が多い…気が…困難を極めたのが、シャフト類のハンダ付け…これまでは真鍮パイプどうしも瞬着で固定す...

続きを読む

フロントサス試作

これまでもフロントサスを作り出すべく、ジュラルミン棒を削りまくってました。まずはアッパー部分。サイズはノギスで1/100ミリ単位まで測定し作製していましたが、アッパーマウントの斜めの部分を目分量で削っていたら、こんなカンジでぐだぐだ…特に右2本はひどいこれではイカンということでテーパー削りアタッチメントを使ってきっちり角度を統一することにしました。それで削ったのがこちらあ〜…でも、おさらがちょっと分厚い。...

続きを読む

永尾研究所

(今回の内容は、プラモとはかけ離れており旋盤好きの人にしかウケない内容となっております…)すんごいバイトに出会ってしまいました!!旋盤加工を初めて1ヶ月経過していない、ドシロウトのボクでも「このバイトすげぇ!!!!」と感動してしまうバイト達です。ML-210入手直後から、サカイマシンツールの純正品である【右仕上げスロアウェイバイト】【トガリ先スロアウェイバイト】で削っていました。ところが、グラインダーを用いて自...

続きを読む

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。