FC2ブログ

記事一覧

ウインド・スクリーン

ついに、人生初のバキューム・フォーム成功!!2012年にうわべだけの知識で作製したバキュームフォーマーは、でかすぎて使い物にならず。今回はFBでお知り合いになった角本さんのバキュームフォーマーを真似させていただきました。(角本さんのバキュームフォーマーはもっとキレイですよ。ボクは時短のためメッシュもガムテで貼り付けただけの即席です(恥))型は先日作製していたものを手直しして使用。塩ビは0.2mm。(ネットでmm...

続きを読む

メーターパネル&リアウィング

メーターパネルそういえば、ここもキットのパーツを使ってますねww。#1)パーツに【薄々攻撃】をかけ、メーター部分を開孔。#2)メータ本体になる部分をプラ棒から削りだし。までを、3年ほど前にすませてました(恥。今回#1)メーターのガラス部分として0.2mmプラバンをパンチで切り出し(台座が軟らかすぎた…)。しかし、安物のパンチはダメですね。真円じゃないし、切れが悪い!切り出してからペーパーかけたり余計に手間...

続きを読む

シートベルト&リアウィング

2作前からシートベルトは【鉛板】で作るようにしています。作るのはめんどくさいけど、できあがりの雰囲気はテープ類よりいいかなと自分の中では結論づけています。MFHの【70年代シートベルト・セット】のエッチングを使用して、6個のパーツを作って…金属プライマーを吹いてから着色して…こんな感じに完成。うむ…やっぱり鉛板がいい。しかも0.25mm厚がいい。刺繍糸の表現が今後の課題ですね。続いてリアウィングを作製。キットの...

続きを読む

コクピット

今回は70年代F-1模型の見せ場の一つコクピット。派手さは無いけど、キライでは無い工程が続きます。まずはハンドル。勝手に師匠とあがめている【gdi**】さんからの教えを乞うた手法でハンドルを作ります。まずはスポーク部分を裏から削って薄くし、ボルト部分を開孔。グレーによせたブラックで全体を塗装します。つぎにスポーク部分をマスキングして(このマスキングが雑!!師匠はマスキングも美しいんですよね)…バックスキンの表...

続きを読む

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。