FC2ブログ

記事一覧

シフトノブ

今回はシフト関連。他のパーツ同様、キットのパーツは【箸にも棒にもかからない】ので【雰囲気】シフト作製です。ランナーから、【雰囲気】な形状のシフトノブを削り出し…適当なパイプ類で【雰囲気】な形状を作製(このようにキットパーツは使いづらい…)。行き当たりばったりで制作したのでイマイチ。もっと計画練ってから作れば、もうちょっとコマシになったと後悔してます…でも作り替える気力はないのでこのままで。付けてしま...

続きを読む

懸案事項…

March761作製での懸案事項2つの処理。キットでは再現されていなかった(他のほとんどのモノも再現されていないが…)オイルタンクを増設したのでロールバーを再建しました。と思っていたけど、ロールバー自体も再現されてなかったわっ!!(キットはただの【U】)ということで1.2mm真鍮パイプと洋白線を使って、できないハンダで作製。がはっ!!コレが今の技術力の限界…(恥コレを【もうちょっと磨いて→グロスブラック→磨き→メッキ塗装...

続きを読む

ネームプレート

コレまで作製した模型は、ベースが木製のクリアケースに保管してます。ただ、どれも【名無し】。などなど…ネームプレートをどんなスタイル(ビジュアル)にするか、記載する内容はどうするか、フォントをどうするかなど悩んでいるうちに月日だけが流れ…いろいろネット検索して悩みましたが「やっぱりシンプルなのが一番。」と思い、単純な【真鍮板】にすることとしました。記載内容も、車の型番・グランプリと年度・ドライバーがロ...

続きを読む

フロント足回り完成

フロントの足回りが完成っ!!2012年10月(ひと昔前や…)に作製しおいたパーツをかき集めて作製開始。当然(?)紛失しているパーツが多々あり、再作成を余儀なくさました。そんな苦難を乗り越えこんな感じに。ボクの場合、常に【リアリティーより模型映えを優先】しているので、全てがオーバースケールですが、完成したときこれくらいがちょうどかと…。【技術が無い】ことの言い訳やろ?というツッコミはなしで(激汗。反対側も。こ...

続きを読む

初のインレタオーダー

今回作製している761は、1976年にロニーピーターソンがドライブしマシン。GPによっては、のっぺらぼうのマシンもありますが今回はスポンサー入りのドイツGP仕様予定。 添付デカールは、本来【白文字】でないといけない部分が【黒文字】になってた…残念…というわけで、インスタントレタリングを注文してみました。こんな細かい文字まで凄くクリアー。こりゃスゴイ。デカールと違い余白もゼロなので、貼りっぱなしのほうがリア...

続きを読む

お手つきキット解消するぞっ!!!

Lotus77が完成し【一休み】…すると再び長期離脱におちいる事が目に見えているので、今週も手を動かしますよぉ!!!次は何に手を出そうかと1週間考えましたが、やはり【お手つきキット解消】でしょう!!というわけで、【March761】は【Lotus77】よりひどい4年5ヶ月ぶりの再開。761からの長期離脱の原因は…細々したパーツを作っているのに、まったくカタチになってこなかったことかなぁ。このキットの恐ろしいところは【使えるところが...

続きを読む

完成!!

完成…しました……活動休止期間含めて2年8ヶ月…かかって…(激汗。この77がカックイイのかどうかは別として、これでまた一台【ピーターソン】のマシンを完成さすことができた…(感涙。というかピーターソンはこのマシン、1977年開幕戦のブラジルGP1戦だけしか乗ってないんですけどね。どこやかしが…いがんでる…ような気がしますが、完成してして肉眼で鑑賞するには気にならん程度と言い聞かせております(照。タイヤ接地面にはタミヤ...

続きを読む

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。

ブロとも一覧