FC2ブログ

記事一覧

March 761:リア足回り Vol.4

ある程度形になってきた…ような気がする…。ミッション本体のペイント方法も、ようやく「これかな?」というのが見えてきたような気がします。ドライブシャフトやハブ(?)など…こんなん目指してました…が…結局こんな感じ…これが限界…。ドライブシャフトとハブ(?)の連結部にある防水ゴムのようなもの…は、熱収縮チューブを巻いてみました。(ちとずれてますが、接着してないから後でゴイッと寄せておきます…肉眼では気づかない...

続きを読む

March761:リア・ハブ

汚かったので、作り直しました。Lotus72のエッチングパーツに、ジャストサイズのサークルがあったのでそれを使用。ハセガワのモデリング・スクライパーで何度もなぞって切り出し。切り出した2枚を瞬着で点付けして、ザックリあたりをつけて…0.6mmピンバイスで穴開け。左右の誤差をみながら、最後は目分量…。センターに穴を開け、3.1mmアルミパイプを通し…ペイント。今回は、ちゃんとグロスブラックを噴いた後、クレオスのクローム...

続きを読む

March761:リア足回り

右サイドのアップライトが装着できた…ような気がします…。ヒストリカル・F1レースに出ている現存車数台を見ていると、数種類の機構があるようです。その中でも、今回はこんなカンジにしたかった…。でも、今の自分のパワーで出来るのは、これが限界…がっはっは(恥)!!!笑ってやってください!!!まあ、雰囲気重視。模型映え重視ということで…。キットの【ホワイトメタル塊】よりは【まし】ということにしておいてください。アップラ...

続きを読む

March721:ベストアングル賞

しつこいようですが…今回作製した721でもっとも好きな画像…。100%自己満でウザイ!! ですね…すみません…。...

続きを読む

March 761:リア足回り

リアの足回りの基礎となるミッション部分…キットのレジンパーツが【消しゴム】みたいにダルダルだったので、【タミヤP34】のパーツを使用。アップライトを支えるアームは径1.2mm真鍮パイプに置き換え。アームの両サイドには調節用ボルトの雰囲気をだすためナットを挟みました。ブレーキ・パーツは、これまたキャリパーとディスクが【ホワイトメタルの塊】になっていたので、E.JANのLotus79ブレーキセットを投入。キャリパーの形状...

続きを読む

完成画像

完成までに5ヶ月弱…こんなもんすか…。しつこいくらいの画像です…(すみません…)。各画像は大きくなります。お暇な方はクリックしてみてください。...

続きを読む

完成!!!

完成したっ!!!今回、丹精こめて作製したキットをキレイに撮影したいと思い、【RIFA】の【商品撮影スタートキット】を購入(メーカー直販のみ)。なぜに【RIFA(リファ)】か?そりは…上村さんも使っているからです!!!(爆ミーハーですから…撮影はこんな感です。すると…実物よりキレイに撮れる!!!(激汗実物よりウマク見える!!!(激爆(試し撮り)詳細画像は後日アップ予定です…。...

続きを読む

March 761:作製開始っ!!

今回のお題は、マーチ761。1976年、ロニー・ピーターソンがドライブし優勝した【イタリアGP仕様】を目指します。マシンに関する【うんちく】は、他サイトに譲るとして…。キットはこれ。マーチ761 スタジオ●●製アンチ【スタジオ●●】派ですが(Lotus 72でのメーカー対応に激怒して依頼ね)、他メーカーがキットをだしていないのだからしょうがない。イタリアGPのキットはどこも売り切れだったので、とりあえずこのイギリスGP仕様を...

続きを読む

なんとかなった…

今回の作成中でも、かなり上位を占める緊張感の続く作業でした…もっとも苦手とする【風防】作製の仕上げ行程。リベット挿入。なんとかなりました…つかれた…反対側も…これで一安心。後は、サイドミラーの【ミラー(エッチングを磨くだけですが…)面】接着とインダクションポット固定用スプリングの作製と各所墨入れ&タイヤのウエザリングくらいでしょうか…。いよいよ本当の完成が見えてきましたっ!!!そんな中、次の製作を始めちゃ...

続きを読む

アッパー・カウル磨き作業

風防を装着した上から、クリアーを噴いたアッパー・カウル…クリアーが、風防とカウルの間に流れ込み、イイ感じの一体感が出ました。(ある意味パテですな。)で、それを一生懸命磨きました。(光のラインがよれているのは、パーツが傾斜しているからデス…)で、こんな感じで…。これに、リベットをキレイに打てるかしら…接着剤、絶対はみ出そう…。リベット打てたらホントに完成っ。...

続きを読む

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。