FC2ブログ

記事一覧

カウル・クリアー噴き&その他

これ以後の製作には、サイド部分のカウルがないと進まないので今回はクリアー噴き。相変わらずウレタン・クリアーは使いこなせないので、今回も【ソフト99・クリアー】をエア・ブラシで。【72】の教訓を生かし、ボディー色塗装後に薄めに溶いた【ソフト99・クリアー】で、デカール貼付面をスムーズにしてからデカールを強力に密着させ…その後、そろり・そろりと【ソフト99】クリアーを砂噴きから開始。画像は中研ぎ後、再度クリア...

続きを読む

アッパーカウル&インダクションポッド

アッパー・カウルのデカールも貼付終了。仮組では、アッパー・カウルとインダクションポッドのパーツの合いに凹みました。このようなカウル調整を大の苦手とするワタクシとしては、いっそのこと【接着→パテ埋め→スジボリ】してしまおうかと考えましたが、せっかっくなのでプラバンを挟んだり、ポリパテを盛ったりとちょっとがんばってみることにしました。がんばって…と言ってもこのレベル…まあ、均一な【隙間】になったしクリアー...

続きを読む

デカール貼り

お楽しみのデカール貼り。今回は、ナンバーサークルをせっかく白で抜いたのでコレを利用。いろんなトラブルを避けるため、【72】のゼッケンの時のようなことにならないように、【余白】となり得るものを極力排除。なわけで、バラバラに…サークルの【上弦の月・下弦の月】みたいな部分は、数字の貼付部位のガイドになるように利用します。こんな風に…当然、数字を貼付したら外します。なカンジで主要なモノは貼り終えました。今回張...

続きを読む

ブレーキ・リザーバー・タンク

今回は、ほとんど作業進まず…リザーバー・タンクをつけただけ。下画像は2枚とも前期型ですが、おおむねこんな感じ。キットは全体がホワイトメタルになっているので「いつも通りペイントで。」と思っていましたが、濁った透明感がなんとか出ないかと、いろいろ考え…こんな感じにしてみました。汚なっ!!!まあ、雰囲気重視ってことで…。まあ、初の試みってことで…。一応、オイルで汚れている風にしたつもりなんですけど…汚い。目指す...

続きを読む

ボディーペイント&ミッション・エンジン合体

#ボディーペイント昨日、ペイントしたボディー。デカール前に、クリアーを一噴き…。軽く研いで表面をスムーズにしてからデカール貼りに入ります。#エンジン・ミッション合体いつもと似たような画像ですが…ただ、このマシン…【棒】多すぎでしょう。いろんなところを金属パイプに変換&【アドラーズネスト】のボルトや【T2M】のナットなんかをちりばめて(?)あります。【アドラーズネスト】は真鍮カラーになるので、墨入れをしてト...

続きを読む

ウィングステー&ボディーペイント開始

# ウィング・ステー最大の難関であった、ウィング・ステー。キットのものは、【均一でない太さ】【ひずみ】【うねり】がひどく、これを使うのは精神衛生上よろしくないと判断し、真鍮パイプで作り直すことにしました。使用したのは、1.0mmの真鍮パイプ。この作製でも、上村さんの721・PDFファイルがメチャクチャ参考になりました。ジグの作製もマネして…しかし上村さん、さっすがの作製方法ですねっ。で…なんとか形になりました…...

続きを読む

ウィング・ステー その1

鋭意制作中…できるのか…?...

続きを読む

フロント足回り その3

フロント足回り…8割完成…といったとことでしょうか…。ブレーキ、ハブ、ブレーキディスク…このあたりはタイヤを取り付けると【マッタク】見えなくなる部分なのに…MFHって凄い…(しかもタイヤは接着でないと固定できない仕様)。師匠・上村さんの指導もあり、サスアームの太さもイイ感じ…かな(自己満)。実車画像がいろいろあったので、細かいところに手を入れてみました。まずは、アース。このあたりに、こんな感じについていた...

続きを読む

エンジン完成

エンジンが完成。今まで養ったノウハウを総動員した…はずですが、ぱっと見いつもと代わり映えしない【絵】です…。エンジンブロックは、塗装せずメタル地を【輝楽(きらく)】で磨いたものに、メタルプライマーを噴いてウエザリング。フューエル・パイプは【76】同様、すべて金属モノに。今回もプラグコードの走行にはかなりのコダワリと時間をかけてはわせましたが、他の方が見ても全く解らないでしょうな…。イグニッションコイル...

続きを読む

フロント足回り その2

左側を組んでみました。こんな複雑な構造してたんですね…。今回の足回り…キットのホワイトメタルパーツは一切使用せずに、真鍮パイプ、洋白線、アルミパイプを使用してシャッキリさせたつもり…。あ。スタビの根元だけキット。シルバーは【AMCスーパーミラー2】【洋白線】【アルミパイプ】【T2Mのパーツ】など一貫性のないいろんなシルバーが混ざってます。まっ、これはこれで変化がついて「その方が良いのでは?」…と思うようにし...

続きを読む

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。