FC2ブログ

記事一覧

March 721:ミッション&その他…

フロントの足回りを無謀なハンダ付けで自作してしまっているので、4輪のアライメントがめちゃくちゃ不安…。仮組の段階でなんとしても4輪接地感を確認したい。…のでミッションはアップライト装着まで作製しておきましょう。それに向けてのパーツ作製。#ブレーキ・ディスクいつもの通り、リューターに固定して240番のペーパーでパッド痕を表現。(今回もディスク全面にパッド痕が突いているのは模型映え重視で…)#サスペンション...

続きを読む

March 721:ちょっとだけ…

ここ最近は、リアの足回りを組んでます。ミッションを塗ったり、エンジンを組んだり…そんな中、どうしても見過ごせないのが【よれよれのリアのスタビ】。前後・左右によれてる…さらに太さが一様でなかったり、ホワイトメタル特有の鬆も…あまりにも気持ち悪いので、両側のアームを切り飛ばし1.2mmステンレスのパイプに変更。ボルトはアドラーズネストの六角。(矢印部が、ステンレスパイプ)これでシャッキリ。ただ、切り飛ばした両...

続きを読む

March 721:フロント足回り

左右のアッパー&ロア・アームが完成。右側は、初めに作製した左側の1/3の時間で完成…。左側の苦労は「なんだったんだっ?」て感じ。模型作製ってそんなもんですよね。右側は、左側の作製時に感じた反省点を踏まえつつ作業したので時間もさることながら、見た目もイイカンジ。左側を造り直そうかと思ってしまうけど…それはやめておきます。アップライトとアッパーアームの隙間…本番ではこのあたりのすり合わせも必要ですね。で、正...

続きを読む

March 721:フロント足回り

前回作製したアーム類ですが、師匠より「細すぎない?」とアドバイスをいただきました。さすが師匠っ!!!ボク自身「ちょっと細いか…。」と感じていたのですが「せっかく造ったしな…まあ、キットとほぼ同じ太さだからイイか。いやでも細い?まあ、いいか。」と、なんとか自己処理して流していました。しかし、そこを突かれたのですっきりしたというか、同じ感性を持たれていると思うと、正直嬉しかったりしました。で、その後も師匠...

続きを読む

March 721:アッパーアーム

ロワ・アームは、水平で単純な構造だったのでまだ簡単に作製できたけど、アッパーアームがやっかいです…。ロワ・アームより基部が外側へシフトしているし、フロント・サスとの兼ね合いもある…。キットをサスまで仮組みして、各部を計測しまくり…で、こんな形にして【超苦手な】ハンダ付け。(画像左の円形アルミ板はスペーサー代わり)できあがってから大ミスに気づいたっ!!!なんと、アップライトの上下の軸がオフセットしてたんで...

続きを読む

March721:フロント足回り

今回の【721】を【素組】でいくか【ある程度手を入れるか】考えてみました。【Lotus 76】はほぼ素組でしたが、これはこれで後悔することなく自分なりに、納得できる完成形になりました。今回の721のパーツ群を見ていると…どう考えても、素組では後悔しそうな…【721】の足周りやリアウィング周りには【丸棒】が入り乱れ。ホワイトメタルは、この【丸棒】に弱いっ。何が弱いか。●ホワイトメタル特有の表面の荒れ(鬆)がひどい●製作...

続きを読む

March721:作製開始

今回も、ロニー・ピーターソンが駆ったマシン。【1972年 マーチ・721・アルゼンチンGP仕様】この年(1972年)ロニーは、最終戦となるアメリカGPの4位が最高で、最終年間ランキングは9位。(ちなみに、このキットのモデルとなっているアルゼンチンGP(初戦)では6位とポイント獲得。)このマシンを駆る前年(1971年)。ロニーは【721】の前期型ともとれる【711】を駆り、優勝こそ逃したもののモナコGP、イタリアGP、カナダGPで2位とな...

続きを読む

Lotus76:完成

#メーター裏配線「ブルーが太すぎっ」ってことでやり直しました。先日、いつもの模型店で店内を物色していると【DETAIL MASTER】という海外メーカーが出している【0.16mm】という超極細ラインを発見っ。「コレはいいっ」と数個買おうとしたら「つぶれてしまったメーカーらしくもう手に入らない。」とか言われたので、多い目に買っておきました(爆。この時代特有の【ゴチャゴチャ感・手作り感】を出しつつ、模型映えするように…と...

続きを読む

Lotus76:ラストスパート

完成に向け、ラストスパートですっ。(作成中、手を滑らせての落下防止・汚れ防止のために、ディスプレイ台に固定しての作業をすすめています。)#メーター裏配線参考資料画像をみながらそれらしくやってみました。コードの系を0.28mm、0.35mm、0.45mm、0.5mmの4種類を使用してます。まあ、実車とは全く同じってワケにはいきませんが…こうやって画像に撮ると客観的な判断ができていいですね。青のライン…太すぎです…メリハリがつ...

続きを読む

Lotus76:メーターパネル その2

メーターパネルを、ちょこっと手直し。メーター・デカール張り替え&パネルに【スイッチ説明用デカール】を貼付してみました。説明用デカール…といっても、レイの飛行機のモノですけどね…。やっぱり、上村さんのメーターリング…ほしいですね~。...

続きを読む

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。