FC2ブログ

記事一覧

Lotus76:フロントウィング磨き作業

今回の作業途中からクリアー塗料は様々なことを考慮し、自分の製作スタイルにマッチしているのは【ソフト99】だと判断し使い始めています。実際、磨き上げたウレタンとラッカーの見分けってつくのでしょうか?過去の作品はウレタンを噴いていますが、少なくとも素人のボクには見分けることは出来ません…。先日、ソフト99を吹き始めたフロントウィングですが…ここまでになりました。リベット孔が潰れてしまうこともなく、全体に厚ぼ...

続きを読む

Lotudu76:カウル&エキマニ

#ラジエターパイプ先日【粗い】と感じていたパーツ。シンナーで洗い、パーツ自体を磨き上げました。実車は【曇ったシルバー】なんですが、それよりちょっと磨く感じで…。最後に、酸化防止のためクリアーを噴いておきました。あ。本物にあるパイピング用の【受け】もつけておきました。#エキゾースト・マニホールド&マフラー今回の76も72と同様、マフラー部分はクローム。なんで、これまたマフラー部分はパーツを磨き込んで、エ...

続きを読む

Lotudu76:ウレタンクリアーとフロントカウル磨き

今回製作途中から、ウレタンクリアーからソフト99に変更したのですが…ウレタン・クリアーって難しいと思ってるのはボクだけでしょうか…。ボクの使い方が悪くて難しくしているのはわかってるけど、どこが悪いのかがわからない。最近、薄めすぎが大きな原因ではないかと勝手に思ってます。今まで使っているのは、フィニッシャーズのGP-1。【主材5ml+硬化剤0.5ml+ウレタンシンナー4ml】の混合比。塗料の重さを量るのは難しいので、...

続きを読む

Lotudu76:フロント足回り完成!!!

タイトル通り…フロントの足回りが完成。細々したパーツを、いちいちエアブラシで噴いると洗浄用シンナーがみるみるなくなる…。エアブラシ派のほとんどの方は【まとめて噴くエコ派】だと思うのですが、ボクはどちらかというと【思い立ったら噴く、反エコ派】。このほうが、効率は悪いですが腰は軽くなると思うんですが…。昔は【まとめて噴くエコ派】でしたが、「あ~噴くの(洗浄するのが)めんどくさいな。ここは筆でいいか…。」と...

続きを読む

Lotudu76:細々作業

#メーター作成※メータ関連のパーツに粉がいっぱいついてますが…スルーしてください。今回のメーター。72での教訓を生かし、すべてにおいて精度を上げたつもりですが…タコメーターの基部には、外形0.8mm×内径0.4mmの真鍮管を使用。ただし、内径を0.6mmのピンバイスでさらって拡張…そこに、0.6mmの洋白線を差し込み先端にTM2のボルト…という感じです。補助メーターには、ブラック→ホワイト・アルミでペイント後、裏に外形0.7m×内径0...

続きを読む

Lotus76:ボディー関連

#スプレー缶からの出し方…玄人&ベテランモデラーの方々からは「何を今さら…」という声が聞こえてきそうな内容ですが、ボクのような【初心者に毛が生えたようなモデラー】の方々の助けになればと…というか、ボク自身初めてやった&カンドウしたのでアップしてしまいましたっ。まあ、この方法も師匠・上村さんに教えていただいたんですけどね…1)缶の裏に釘で小さな穴を開ける注:穴が開いたと思い、釘をさっと引き抜くとガスとと...

続きを読む

Lotus76:プラグコード地獄&ボディークリアー噴きなど

ここへきて作業は停滞…#インジェクション・パイプ(名称自己流)真鍮パイプなどを使って作ったインジェクション・パイプ…。72Dの時は「変えましたよ感」を出すために、真鍮色のままの表現。このときは人間ちっちゃかった…。今回は、やはり本物を意識してシルバーにペイント。その前に、裏側の穴はパテ埋めして削っておきました。このほうがリアルと言えばリアル…#プラグコード修正プラグコードの走行もちょっと修正しました。...

続きを読む

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。

ブロとも一覧