FC2ブログ

記事一覧

Lotus79:ハンドル その2

前回作製したハンドル…。オーバースケールなボルト、ディティールの甘い【さかつう製】のトルグスイッチが気に入らなかったので作り直してみました。ボルトは0.6mmのステン・パイプ、トルグスイッチはTM2のフランジ付きボルトに、0.3mmの洋白棒にヤスリをかけて平面にしてから接着。前回より精密感が上がったような気がする点でも、すべてこの方のマネですけどね~。...

続きを読む

Lotus79:ハンドル

今日は、もうちょっと造ってみました。ハンドル…なんか、ボルトがオーバースケールか…0.75mmの頭ですが、やっぱり0.5mm頭くらいのほうがいいんでしょうね~。...

続きを読む

Lotus79:コクピット

コクピット前面の作製。今回もコレのほんの一部でもマネで出来ればとやってみましたが…絶対無理…ということが解りました…。精度、スケール感、フィニッシュ…どれをとってもかなうわけないと再認識…と嘆きながらやってみました。ハズカシッ。...

続きを読む

Lotus72:スタンド

72のカウルを展示するためのスタンドを作製していました。シルバー系にしたかったので、1.2mmと0.7mmの洋白棒で作製。今回も、超苦手なハンダ付けでしたが】丸棒感】がでるように作ったつもりです。これに、チェーンを装着して完成…予定。(奥の方は、補強棒が未装着)先日、gdi**さんに「ハンダがウマクいかないのは、ハンダごてが熱すぎなのでは?」とアドバイスいただいたのでワット数の低いハンダごてに買い換えました。すると...

続きを読む

Lotus79 : モノコック

最近、製作ペース&モチベーションがた落ちです。そんな中、コツコツ作業は進めています。モノコック・フタの補強板(?)に穴を開けて、剛性をあげるためのプレス(?)のような表現を0.2mmのアルミ線をリングにして接着。デジカメで撮ると汚いな~。粗いっ。ちなみに、このパーツ…前回のものが色んな意味で気に入らず造り直し…ようするにリベット孔も開け直し…こんなんで時間費やしてます。ラジエター右側のラジエターですが、矢...

続きを読む

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。

ブロとも一覧