FC2ブログ

記事一覧

Lotus72 : マフラー

本日は、マフラー1本の作製。Lotus72のマフラーって、チョット変わってますね~。エキマニは、他のマシンと同じ【ブラック】ですが集合管から後ろが【クローム】。ぴっかぴか。素材はなんでしょ?コレをどう表現するか…?直線部分は金属パーツに置き換えることは、当然として…。素材を何にするか、色々悩みましたが【ステン・パイプ】が一番いいかなと…。ただ、イイカンジの径のステンパイプってがなかなか売ってない。手に入らな...

続きを読む

Lotus72 : エンジン&ミッション

エンジンとミッションがある程度カタチになりました。インジェクションパイプ(合ってるのか…?)をディティールアップしたのですが、フューエル・チューブ(合ってるのか)を思うようなカーブで固定することができなかったので、ほとんど隠れてしまいました…じっくりじくじく見ないと解らない…。そんなことを「せっかく造ったのに」って思っているうちはマダマダなんでしょうね。イグニッションボックスも外径0.5mmの真鍮パイプを...

続きを読む

Lotus72 : 実車リアスタビ

前々回、リア・スタビの塗装について「もうちょっと、ピッカリさそうかな?」とか思ってました。「ピッカリ・スタビ」は、現存実車の資料を見ていたのでそのような考えになってました。しかし、先日何気なく手持ちの【文献】に載っている当時のロニー・ピーターソンの画像を見ていると…あらっ?スタビ、黒ですやんっ!当初「ピッカリしすぎて、周囲のボディーカラーが映り込んでいる」と思っていたのですが、他数点の手持ち画像でも...

続きを読む

Lotus72 : リアブレーキ&クランクカバー&イグニッションボックス

リアブレーキのキャリパーをペイントしてみました。キャリパー自体のモールドがこれまた甘かったので、パーティングラインを消す時にエッジが出るように心がけながらペーパー当て…。最初は【フラットブラック→メタル系のアルミを綿棒で】とやってみましたが、どうも嘘くさい。メタルパーツの特有の表面の【荒れ】も目立つ…。鋳造…という面ではリアルと言えばリアルな凹凸かもしれませんが、明らかに不自然。で、次にやってみたのは...

続きを読む

Lotus72 : ミッション・ペイント

2011/05/12本日はミッション。全体を【フラット・ブラック】でペイント後、上村さんの79のマネをしてクレオスの【ジャーマングレー+アイアン】をふんわり噴いた後、綿棒でこすってみました。画像だけを見ていると、黒に塗った後シルバーでドライブラシしただけ…みたいな単調な【画】になっちゃってますが、実物はもうちょっと【マシ】なような気がします…。でもアイアンの分量がちとが多すぎたかな…アップライトには【アドラーズ...

続きを読む

Lotus72 : リア・ロッド関連

2011/05/10最近かなり製作ペースがおちてますが、ねちねち手を動かしてマス。今回は、エンジン周囲のロッド。キットに付属している1.2mmのステンレスパイプを使用。これまた断端には【さかつう】のボルトをかませています。ボルトをかませているため、説明書の長さでは装着できず、現物合わせ…。ところで、既述していますが、今回キットのクランクカバーが【欠品】していたため、結局は【タミヤ・ロータス79】のものを加工して使用...

続きを読む

Lotus72;リア・足まわり作製 Vol.2

2011/05/06前回作製していた【リンク棒】はアルミパイプを使用していましたが、強度が必要な部分だと思われたので、全ての【リンク棒】を内径0.6mm×外径1.0mmの真鍮パイプで作り直しました。前から見たトコ…後ろから見たトコ真後ろから見たトコそれぞれの断端には、ちっこいボルトをかませおきました。実車とは多少異なりますが、1/20ならこれでOKとします…。何カ所か穴だけ開いていますが、その部分には全体を塗装後に【ボルト】...

続きを読む

トコトン置き換えっ!!! Lotus72 ロータス72

2011/05/02ゴールデンウィーク中の作製は、諸事情で今回が最後か…残念…。リアの足まわり作製に取りかかりました。足まわり=ミッションということになります。改めて説明書、実車画像をみると…この車…【リンク棒】だらけですな…。この【棒】という【棒】を金属パーツに置き換えていきたいと思います。まずは、こちら。 リアのロワアーム。ここも例に漏れず【ゆるゆる】【ぬるぬる】のディティール。わかりにくいカモ知れませんが...

続きを読む

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。