FC2ブログ

記事一覧

Lotus76:完成

#メーター裏配線「ブルーが太すぎっ」ってことでやり直しました。先日、いつもの模型店で店内を物色していると【DETAIL MASTER】という海外メーカーが出している【0.16mm】という超極細ラインを発見っ。「コレはいいっ」と数個買おうとしたら「つぶれてしまったメーカーらしくもう手に入らない。」とか言われたので、多い目に買っておきました(爆。この時代特有の【ゴチャゴチャ感・手作り感】を出しつつ、模型映えするように…と...

続きを読む

Lotus76:ラストスパート

完成に向け、ラストスパートですっ。(作成中、手を滑らせての落下防止・汚れ防止のために、ディスプレイ台に固定しての作業をすすめています。)#メーター裏配線参考資料画像をみながらそれらしくやってみました。コードの系を0.28mm、0.35mm、0.45mm、0.5mmの4種類を使用してます。まあ、実車とは全く同じってワケにはいきませんが…こうやって画像に撮ると客観的な判断ができていいですね。青のライン…太すぎです…メリハリがつ...

続きを読む

Lotus76:メーターパネル その2

メーターパネルを、ちょこっと手直し。メーター・デカール張り替え&パネルに【スイッチ説明用デカール】を貼付してみました。説明用デカール…といっても、レイの飛行機のモノですけどね…。やっぱり、上村さんのメーターリング…ほしいですね~。...

続きを読む

Lotus76;仕上げの細々作業

完成にむけて各パーツの仕上げをしてゆきます。#ステアリングこの時代のハンドルの表現って難しいですね~。握る部分:スムース・レザー 、スポーク部分;鉄系で、どちらも同じようなツヤのブラック…。この素材の違いを表現するのは難しいっ。一応、スポークの金属部分は【セミグロスブラック+グレイ】。握る部分は【セミグロスブラック+フラット・ホワイト+ブラウン】で塗り分けてみたのですが…全く解りません。ツヤ度はイイ...

続きを読む

Lotus76:ホイールナット

もともとホワイトメタル製なので、磨いても良かったのですがめんどくさかったのでペイントしました。グロスブラックに塗ってから、アルクラットのクローム。ただ、鬆が多かったのでザラザラした感じになってしまった。手間だけど磨けば良かったと後悔…。ロックピンを接着してしまったので、磨き作業に変更するのは無理だな…...

続きを読む

Lotus76:スペーサー

タイヤ・ホイールが装着されたので、お次は【スペーサー】です。このキットは、ボディーサイドの外装パーツ以外がホワイトメタル製なので、かなりの重量があります。その自重を4輪だけで支えていると間違いなくアライメントが狂ってくるので、足回りの負担を減らすためにはスペーサーが必須。お気に入りの【バルケッタ】さんよりこのような商品がリリースされているのですが、これならホームセンターでワッシャーを買って調整する...

続きを読む

Lots76:タイヤ装着

タイヤを装着っ!!!タイヤの水平・垂直をガラステーブルの上で、この機械で調整。これも今やお気に入りの【便利ツール】の一つ。真鍮ブロックなどで調整するスタイルが【プロ】っぽくってやりたかったんですけど…。で、こんな姿に…。マリオカートに出てくるマシンみたい…。タイヤ、イイ感じデス。…水平・垂直・4輪設置感良好っ!!微調整は、ホワイトメタル製なので【力業】で修正してます…。で、テンションのあがることを…各カウルを...

続きを読む

Lotus76:メーター作製 その2

一度は、紛失し装着自体を諦めていたものが完成したので感動もひとしおですただ、上村さんのこのレベルにはほど遠いな…上村さんが作製されている、タコメーターの段付きリング。欲しいわ~…。これだけでグッと精密感が増しますモンね…やっぱ、切削技術を習得…ま、無理だな…。裏は、パイプ入れすぎたかな…ちょっとうるさくなったような気がします。配線してみて、精密感を通り越して雑なカンジになるようであればパイプ類をブラック...

続きを読む

Lotus76:メータ作成 その1

バックオーダーしたパーツを【ワンワン屋】さんに取りに行きまして…早速、作り始めました。前回作成していたものよりも上をいく精度のものをめざしたつもり…でかいのはタコメーター。全体を【グロスブラック+クリアー】 に。基部には内腔を0.7mmのピンバイスでさらった真鍮パイプを…つづいて0.7mmの洋白線。さらに先端に内腔0.7mmの【さかつう】のボルト。補助メーターは本体を磨きまくり、リングはグロスブラックにペイント...

続きを読む

Lotus76:小物系

今回は、ぱっと見た感じではどこにつくのか解らないパーツですね…。こいつも、最終仕上げようコンパウンドまでかけておきます。こんな意味があるのかないのか解らない、面白みのないパーツのくせにそこそこ目立つ位置に装着されるんです。あ。このパーツ…モノコック両サイドに装着され、内腔に配線類を通すためのものです。しかし、このパーツもタチが悪いっ!!!最終磨き作業中に、三角形の鋭角部分の塗膜を削りすぎて、地肌を2回露...

続きを読む

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。