FC2ブログ

記事一覧

Lotus72;F1MODELING掲載っ!!

今月発売の【F 1MODELINGS  Vol.49】に、今回作製したLotus 72をネタとして【師匠:上村さん】とのやりとりを元にした【質疑応答】が掲載されました。注:実際には、70~80通前後のやりとりをさせていただいているので掲載されているのは、ほんの一部です。ボクが上村さんに「返事なんかいただけないだろ~な~。そら~模型製作で【メシ】食ってる方が、いままでの経験で得たノウハウ・テクニックをホイホイ教えてくれるわけ...

続きを読む

Lotus72D完成画像

gdi**さん…いろいろとお世話になり、ありがとうございました。感無量です…。カックイイ…。...

続きを読む

Lotus72:本当に完成

最近、作製モチベーションがなかなか上がってきません。ちょっと、他の【趣味】に興味がいってまして…そんな中、今回は仕上げきれていなかった72作製を。プラモって9.5割ほど完成してしまうと、次のキットを作り始めてしまい前回作が完全に完成していない…ってことありませんか?72はまさにそんな感じ。「あとちょっとで完成だな。あとはアレとコレと…まあ、そんなもんすぐできるわ。」と考えながら79に移行…。これではイカン…カ...

続きを読む

Lotus72:スタンド

72のカウルを展示するためのスタンドを作製していました。シルバー系にしたかったので、1.2mmと0.7mmの洋白棒で作製。今回も、超苦手なハンダ付けでしたが】丸棒感】がでるように作ったつもりです。これに、チェーンを装着して完成…予定。(奥の方は、補強棒が未装着)先日、gdi**さんに「ハンダがウマクいかないのは、ハンダごてが熱すぎなのでは?」とアドバイスいただいたのでワット数の低いハンダごてに買い換えました。すると...

続きを読む

Lotus72 : 完成っ…とちゃう?

72ほぼ完成っ…ということにしてます…して下さい。本日、注文していた展示ケースが到着。台座はチーク材の1枚板。カバー部分は透明度の高い3mmアクリル。コレに入れるだけで、キットの完成度が数倍上がる気がします。早速、ネジで固定。裏面にスペーサーを入れてます。フルメタルキットなのでかなりの自重があり、そのままでは足まわりにかなりの負担がかかりそうですから…。本来、カウル類は整備台に展示したいのですが、納得でき...

続きを読む

Lotus72 : タイヤ装着

タイヤを装着っ。やっと【クルマ】っぽく見えるようになった…。まだまだ完成とはいきませんが、タイヤをつけると途端にテンション上がりますね~。今回の作業。#1)キルスイッチ基部とロールバーの幅が微妙に合わず…激凹。ロールバー作製時、そこまで考えてなかった…まあ、言わないと…あるいは実車を知らないとワカランでしょう。なので、このまま放置。裏面には、精神衛生上素通りできず【なんちゃって】配線。#3)マフラース...

続きを読む

Lotus72 : シートベルト&リアウィング

本日も細々した作業の連続…。というか、この時期になると【細々した作業】しか残ってない。ハンドル【MOMO】のデカールがないとしまりが無い、のっぺりした感じだったので、タミヤの79から拝借しました。やっぱ、こっちのほうがしっくりくる。(この画像、曲がって接着してしまったんじゃないっす。実車のペダル配置の影響で、左にシフトしてるだけです。)シートベルト前2作は鉛板で作製してましたが、今回はMFHのキットを使...

続きを読む

Lotus72 : リアウィングの話

1ヶ月ほど前からリアウィングを作製するに辺り、JPSロータスに特徴的な【ウイニング・デカール】のリサーチを始めました。多すぎてもカック悪いし、少なすぎてもカック悪い…最終的にロニー自身が優勝して、さらにちょうどイイカンジの枚数となる【オーストリアGP】に決定。そんな中、資料をみていると…(注;この画像はオーストリアGPではありません。)あれ?1枚目のデカール…あれ?月桂樹にJPSロゴ?こんなデカールついて...

続きを読む

Lotus72 : 合体っ!!! その2

エンジン&モノコックを合体させたのに引き続き、フロント足まわりを合体させました。この辺りは、かなりの精度で合体できましたっ。カックイイ…。あとは細々したモノを作製。#1)ハンドル実車のハンドル。この時代は、ボスにエンブレムが入っていたんですね~。おもむきがあります。で、キットを組んでこんなかんじ。【MOMO】デカール…このキットには付いてません。確かタミヤのキットには入ってるよな…このためだけにタミヤに...

続きを読む

Lotus72 :合体!!!その1

モノコックが、なんとかなったのでエンジン&ミッションと合体してみました。この接合にはかなりの強度が必要とされるため、エポキシで固定後、スキマに瞬着をガッツリ流し込みました。合体した重さが尋常じゃないのに驚いた…。タイヤをつけるとなると、足まわりにかなりの負荷がかかると思われるため、展示台との間にスペーサーは必須ですな…合体ついでに、メーターの配線からエンジン&ミッションへの配線もすませました。メータ...

続きを読む

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。