FC2ブログ

記事一覧

モノコック その3

あっち行ったり、こっち行ったりですが、今回はモノコック サイド部のリベット表現です。穴を開けるにあたり、カウルを固定するための赤丸の部分が邪魔になるのでけずり落としました。穴を開ける部分に1.5mm間隔のスケールをはりつけて…上下2段、交互に開孔。単純な作業に見えて、上下の間隔が微妙で意外と難しく2回ほどやり直しました…。開けた穴を埋めて、削って、サフ吹いて…とめーちゃくちゃめんどくさかった!ところで…読ん...

続きを読む

フロント・ロールバー その2

今回は…3歩進んで2歩下がって4歩進む…という内容です。前回作ったロールバーに、スイッチの基部となる部分を作っていきます。基部となる部分の0.3mm洋白板に、リブの表現をしようと0.2mm洋白板の細切りをハンダ付け。今回は、なぜか特にトラブルが起こることなく完成…したのですが…んんんっ?なんか、でかくない?(激汗うわ〜!!!あかん、あかん!!サイズ、ミスったっ!!でかい、でかい…でかすぎる!!せっかく裏側にリブ表現したのに…...

続きを読む

フューエルパイプ

今回も「こんなことしてて、完成するんかいな?」と思われそうな内容です…。以前作製したコレ。この基部となる部分に、0.7mmのニッケルパイプを通して、ファンネルに差し込み…フューエルパイプ差し込み口の反対側に穴が開いたままになるので、この部分をポリパテで埋めました。でこれらを塗装して…フューエルパイプを取り付け。実車が途中から耐熱チューブになるのか黒チューブになるのでソレを表現…したのですが、もう一回り太い…...

続きを読む

永尾研究所

(今回の内容は、プラモとはかけ離れており旋盤好きの人にしかウケない内容となっております…)すんごいバイトに出会ってしまいました!!旋盤加工を初めて1ヶ月経過していない、ドシロウトのボクでも「このバイトすげぇ!!!!」と感動してしまうバイト達です。ML-210入手直後から、サカイマシンツールの純正品である【右仕上げスロアウェイバイト】【トガリ先スロアウェイバイト】で削っていました。ところが、グラインダーを用いて自...

続きを読む

むずい…

本日も削っております…同じ大きさ・カタチのパーツを削り出すって、ホントに難しいんですね。直径こそノギスで計ってましたが、トップの斜めの部分を目分量で削ってたらこのざま…こりゃダメだ。ということで、斜めの部分もちゃんと【テーパー削りアタッチメント】を使って【45度】と決めて削ることにしました。したら、こましになった…ような気がします。でも、トップのサイズが微妙に違う。0.15mm差。肉眼では結構違うように見え...

続きを読む

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。