FC2ブログ

記事一覧

モノコック その3

あっち行ったり、こっち行ったりですが、今回はモノコック サイド部のリベット表現です。穴を開けるにあたり、カウルを固定するための赤丸の部分が邪魔になるのでけずり落としました。穴を開ける部分に1.5mm間隔のスケールをはりつけて…上下2段、交互に開孔。単純な作業に見えて、上下の間隔が微妙で意外と難しく2回ほどやり直しました…。開けた穴を埋めて、削って、サフ吹いて…とめーちゃくちゃめんどくさかった!ところで…読ん...

続きを読む

ロールバー その4

前回、ロールバーの【リンク受け部】が、0.2mmの洋白板ではあまりにも存在感がなかったので、作り直しです。現物で雰囲気を見たいため、マッハ模型で洋白帯を厚さ違い・幅の違いでいろいろ購入。最終的に、0.4mm厚(前回の倍!!)、1.8mm幅を使うことにしました。洋白帯に穴を開けたり削ったり…ちまちまやって、ロールバーにハンダ付け。0.4mmになったおかげで、安心感がでました(笑。サテ…後期のP34はカウルの穴から【前後左右】ち...

続きを読む

疲れただけ…

今回は、疲れるだけでマッタク進展しない1日でした…まあ、こんな日もあるでしょう。何をしていたかというと…0.2mmの洋白を2㎜幅に切り出し…ちまちまけずって…0.6mmの穴を開けて…とロールバーのリンク受けを作ってました。パーツの数がそろったので「さぁハンダ付けっ」となってあてがってみると、明らかに【薄い】!!存在感【ゼロ】!!なぜ、この段階まで気づかなかったのよ…自分のアホさ加減に呆れつつ、0.3mm・0.4mmの洋白帯板を...

続きを読む

ハンドル周り その2

前回、最後にボソボソ書いてましたがシャフトにバチピタなパイプを旋盤から何本か削り出しました。ジョイント上下のパイプには、色気をだしてちょびっとだけ段差をいれましたが…。嘘くさいけど、まあこのあたりは模型映えということで…上端はシャフト側(?)のボスを表現しております。シャフト長は要調整。ついでにステアリング側のボスも削りだし。こちらは実車がシルバーなのでジュラルミン棒からの削りだし。実際にハンドルに...

続きを読む

ハンドル周り  その1

皆さん、あけましておめでとうございます。「今年もねちねちやっていこう!!」というテンションなので、よろしくお願いいたします。さて新年1発目は、ハンドル周りです。まずは、キットのスポーク部分に薄々攻撃をかまし…ハブ挿入口、ハブ固定用ボルト穴3個、、スポーク端の穴(用途不明)3個を開孔。つづいて、ステアリング・シャフト。実車画像を見ているとGPによって微妙に異なる…同じパーツが黒かったり、金属色だったり…太い...

続きを読む

プロフィール

pinoki

Author:pinoki
2010年9月。
20年ぶりに模型が作りたくなり、出戻りデビュー戦として幼少期に「なんてカック悪い車なんだ。」と思っていた1/20タイレルp34を選択…。その後、1970年代のF-1の世界に魅せられるようになりました。

【おもちゃ】ではなく【作品】と呼べるようなものを造ることが出来る日を目指し、日々勉強中…。製作可能日は1日/週ペース。途中で投げ出すことなく、1台づつ完成させていくことを目標としております…。